OLYMPUS「F.Zuiko Auto-Zoom 50-90mm F3.5」FUJIFILM X-E3 1/480sec、F3.5、ISO200, 連写で撮影した西武10000系特急レッドアロー小江戸。MFでも発車直後ならピントが追える。 Awards (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); All Rights Reserved. d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) 共同執筆の「ドラマチック写真術」は技術本としては大好評で12000部を発行。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; OLYMPUS「F.Zuiko Auto T 100mm F3.5」FUJIFILM X-E3 1/550sec、F8、ISO200, 絞り開放で西武新宿線の線路際を撮る。独特なボケ味が楽しめる。 Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. X-E3を買ったのでレンズも軽量化!あわせて手持ちレンズを大公開【悲報も・・・】 | はるふれ, カメラが思い出を記録するものだとしたら、思い出そのものを粗末にしてはいけないよね!, 60mmと標準域の単焦点レンズでも持ってれば、たぶんほとんどの撮影をこなせるはず。. d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; 女性ポートレートを得意とするフォトグラファー・浅岡省一さんを講師に迎えた、富士フイルム×東京カメラガールズの一夜限りのコラボワークショップをレポート!ミラーレスカメラ「x-t2」と「x-t20」を使いながら、ポートレート撮影テクが学べる有意義なイベントとなりました。 OLYMPUS「F.Zuiko Auto-Zoom 50-90mm F3.5」FUJIFILM X-E3 1/400sec、F3.5、ISO200, クラシッククロームで撮影した郵便箱。渋い色合いを見せてくれた。 ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; フィルム換算で、35mm単焦点・広角ズーム・マクロが必要. 撮影後に「ライティング」を変えてみよう. ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, msmaflink({"n":"FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-E3","b":"富士フイルム","t":"X-E3LK-B","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/513vUMhxVtL.jpg","\/51GANnDqQRL.jpg","\/41DfyxX3O%2BL.jpg","\/51Wog9TYHQL.jpg","\/51cEKRsvQfL.jpg","\/51XxhJtFwZL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%83%95%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0-X-E3LK-B-FUJIFILM-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B9%E4%B8%80%E7%9C%BC%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9-X-E3%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF\/dp\/B075CQH3YJ","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"793994","rakuten":"793989","yahoo":"1661046"},"eid":"z7NHs","s":"s"}); X-E3は、現時点でフジフイルムから発売されているカメラの中で最軽量クラスです。僕のもとめていた物が、完全に手に入る訳ですね。, センサーと画像処理エンジンはX-T2と同じですし、画質面での劣化はまずありません。操作性も意外となんとかなるということはわかっていました。(2台目だからね・・・), 撮影しながら設定を色々さわると、あれこれと悩みも出てきますが、X-E3ならシンプルだから悩まない!, 「ただ撮ればよい」状態になる訳です。マリオで言えばスターをとった状態でしょう。つまり無敵状態!, シャッター回数が増えたら、気に入る写真もきっと増えるはずなので、そのあたりのことをX-E3には期待しています。, 軽さを目指して、X-T2の時に活躍してくれていたレンズも一部手放すことにしました。, 強力な手振れ補正をはじめ、単焦点レンズに匹敵する解像度、間違いなくズームレンズとしては「神」の領域にあるレンズを売りました。, 子どもとジャングルジムとか、すべり台とか、ブランコとかこれ持っては無理だから・・・月に1回使えば良いほうだったので「レンタルでいいよね?」という結論に。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 富士フイルムの「X-E3」を徹底レビュー!2台買っても後悔しないので愛を語らせて欲しい, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, カメラやパソコン情報発信ブログを運営!ゆるふわ写真を撮ってる「はるか」です。富士フイルムのカメラが大好きでX-T4、X100Vを愛用中。そして憧れのLeicaにも手を出す…フォトコン挑戦中!. Copyright © Tokyo Camera Club. 記載されているブランド名、会社名、商品名、ロゴなどは、各社の登録商標もしくは商標です。 ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; X-Pro2を手にしてからも基本マニュアルで撮影してデジタル現像で自分色を作り上げる。 (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); (window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink"); 来年の3月にはインプレスから共同執筆による新刊(仮)「ポートレート写真術」を発売。 富士フイルム FUJIFILM X-E3 ボディについての情報を交換するなら、日本最大級の「価格.com クチコミ掲示板」で。交わされる情報の量と質は日本屈指のハイレベル! 毎日新聞社 / 読売新聞社 / Tokyo International Photo Awards (TIFA) / International Photography Awards (IPA) / Monochrome Photography Awards (Mono Awards) /International Photographer Of The Year (IPOTY) / Prix de la Photographie Paris (PX3) / Fine Art Photography Awards (FAPA). c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, msmaflink({"n":"FUJIFILM 単焦点中望遠マクロレンズ XF60mmF2.4 R Macro","b":"富士フイルム","t":"16240767","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/41TVOFt1hWL.jpg","\/31x%2BKv-x7OL.jpg","\/31s89Llbi-L.jpg","\/41tlOA9YzDL.jpg","\/514rzozrgeL.jpg","\/41JScf9A80L.jpg","\/41luyRIsH5L.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/FUJIFILM-%E5%8D%98%E7%84%A6%E7%82%B9%E4%B8%AD%E6%9C%9B%E9%81%A0%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA-XF60mmF2-4-R-Macro\/dp\/B006ZSNU4O","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"793994","rakuten":"793989","yahoo":"1661046"},"eid":"JQLVk","s":"s"}); X-E3がきてから「あると良いな~」と思っていたのが、60mmマクロレンズ。60mmと標準域の単焦点レンズでも持ってれば、たぶんほとんどの撮影をこなせるはず。, Xマウントのレンズで最高クラスの解像度だし、これから冬までずっとお花があるから必要だよね?ってことで購入。, とりあえず望遠域が不足しているので、XCの望遠レンズでも買おうかなって思っています。ただ望遠レンズが必要なシーンがあまりないので当分おあずけかもしれません。, その時は、X-M1のWズームのセットが安くてボディが増えそうで怖い・・・これが沼(笑), ご注文いただきました商品のうち、お取寄せ商品 ・(新品)FUJIFILM (フジフイルム) フジノン XF 56mm F1.2 R につきまして、本日メーカーに在庫、納期の確認をいたしましたところ、 現在メーカー欠品中であり、次回のメーカー出荷は【 未定 】との回答でございました。 すぐにお届けすることが出来ず、大変申し訳御座いません。, メーカーが在庫を切らしているそうな・・・到着は未定だと!?メーカー欠品ってどれくらいの期間になるのかな?また到着したら記事にしたいと思います。, 少し残念ですが、神レンズの56mmが手元に到着するまでは時間がかかるようです。それまでは到着したレンズや、すでに持っているレンズと戯れたいと思います。, カメラやレンズを生やす(買替とも言う)錬金術は「カメラを高く売るコツとおすすめ買取業者」という記事が参考になるので、読んでみてください。それでは次回「違う色だから気づかずうっかり同じカメラを買いました」の記事でお会いしましょう!. (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; 便利なハイブリッドビューファインダーを搭載!シルバーボディーに惚れ直す富士フイルムの高性能コンデジ「X100V」, スマホ感覚で使える27mm画角でスナップ上級者に!FUJINONの高性能レンズ「XR18mmf2 R」の使い勝手を検証, テレワークやライブ配信を超高画質化!ミラーレスカメラをWebカメラとして活用する方法, オリンパス「PEN F」のオールドレンズを富士フイルムのミラーレス一眼「X-E3」に装着してわかった絶妙な描…. OLYMPUS「F.Zuiko Auto T 100mm F3.5」FUJIFILM X-E3 1/4700sec、F5.6、ISO200, 60年代には珍しかったズームレンズ。ズーム比は2倍もないがかなり大型なレンズだ。全て金属製なのでズシリとくる存在感がある。70mm~130mm相当(35mm換算)なので望遠側が物足りない感じは否めない。今回撮影した3本はもともとセット販売されてたようなので、38mmと100mmの間を埋めるズームレンズという役割を果たしていたと考えられる。ズーム全域で開放絞り値はF3.5固定。撮影した3本の中で最もシャープネスが高いレンズという印象を受けた。ボケ味も良く、歪みも少なく、オールドレンズということを忘れさせてくれるポテンシャルを持ったズームレンズと言える。, スリムなズームレンズだが鏡胴は金属製で存在感は大きい。絞りリングはレンズ根元にある。ズーミングしてもレンズの全長は変わらない。, 広角端で撮影、とは言え70mm相当なので背景はそれなりにボケる。 画面にヒントが表示されるので、その通りにします。ポートレートモードで撮影できるようになると、照明エフェクトの名前 (「自然光」など) が黄色く表示されます。, スライダを左右にドラッグしてエフェクトを調整します。スライダの上の灰色の丸印が、写真の当初の値を表します。. X-E3がきてから「あると良いな~」と思っていたのが、60mmマクロレンズ。 60mmと標準域の単焦点レンズでも持ってれば、たぶんほとんどの撮影をこなせるはず。 Xマウントのレンズで最高クラスの解像度だし、これから冬までずっとお花があるから必要だよね? OLYMPUS「F.Zuiko Auto S 38mm F1.8」FUJIFILM X-E3 1/200sec、F5.6、ISO200, オールドレンズらしく、逆光下では虹のようなフレアが見られた。 ZEISS Milvus 50mm F/1.4: The Best Standard View? 作り込んだ世界観のポートレートや静物写真で、世界各国のファインアート賞に選出されているSalluさん。「JPEG撮って出しができるカメラ」を探し求め、辿り着いたのがX-E3。初めてXシリーズを手にした身だからこそ感じたX-E3の魅力とは。, ───ストーリーを感じさせる写真ばかりです。写真ではどのようなことを表現したいと考えているのでしょう。, もともとは俳優をやっており、写真にはさほど興味がなかったんです。しかし6~7年前に友人のフォトグラファーと作品撮りをやったとき、僕が絵コンテを描き、1年半くらいかけて撮り貯めて個展を開催したんですね。その経験を通じて写真のおもしろさに気付き、2013年にセブ島で暮らす機会があったときに、自分でも撮れるようになりたいとカメラを手にしました。写真は「点」ですよね。僕がやってきた演技は「動」。点の中で表現しつつ物語があるような世界に興味が湧き、いまもそこに強くこだわりがあります。ただ、ポージングを指示するような撮影方法ではなく、例えば目の前に多くの聴衆がいて、あなたは演説で自分の夢を語っているような状態、というような設定だけを与えることが多いです。セブ島でも報道写真の準グランプリをいただいたことがあり、ドキュメンタリーの部分も大切に考えるほうですね。, RAW現像をしないでもいいカメラを探していました。ライブ感を残せるというか…。同時にフィルムカメラを使いたいという欲求もあったのですが、なかなか難しい面もあり、フィルムシミュレーションをはじめフィルム時代の良さを採り入れているXシリーズが気になっていたんです。誰もが良いと思える写真は、きっとフィルムで撮られた写真のように、一発勝負をかけたものだと思います。そういうものに僕も刺激を受けるんです。, 画質は素直に鮮明で素晴らしかったですが、僕はそれも大切である一方、いかに多くの人に届くものが出てくるかだと思っており、それを実現してくれる画質が僕にとっての良い画質です。X-E3は、例えるならセッションのような気持ちで撮影していても、シャッターを切るだけで結果的に良い画質としてポンと出してくるので素晴らしいです。RAW現像ばかりしていると、僕はフォトグラファーではなくてレタッチャーなのかと思ってしまいますよね。レタッチをすればするほど、撮影時の一瞬から遠ざかっている気がします。, 特に設定はいじっていません。AFのシングルポイントで、たぶんここに飛んでくるだろうという予測はしますが、ジャンプした後、フォーカスを合わせています。それだけAFが速くて正確。これは僕の息子で、遊び回っているところを撮っているだけの演出なしのライブ写真です。露出設定はマニュアルですが、ISOをFnボタンに割り振っておけば、ファインダーを覗いた状態で右手操作だけで全ての露出設定が変更できます。これはマニュアルで撮影する人にとっては大きな利点ですね。, 鳥取砂丘に作品撮りに行ったのですが、強風が吹き荒れる猛吹雪に見舞われました。実は20秒くらいの長時間露光で撮影しているんです。風よけはしていますが、軽量の三脚であってもブレることなく撮ることができました。シャッターのショックなどが少ないのか、手持ちで1/15秒くらいであれば余裕を持って撮ることができるカメラだと感じました。, 同じく鳥取砂丘で、こちらは日中で手持ち撮影をしています。曇天で強風。とてもフラットなシーンでしたが、それでもコントラストがしっかりと出て世界観を構築してくれる描写力に驚きました。, これは車の中で撮影しています。車の中って光の条件がとても良いんですよね。これはスモークを貼った窓を締めて撮っているため、柔らかい光が顔を照らしているような状況なんですが、X-E3はそのような弱い光の捉え方がものすごく得意。この写真も美しい肌色再現になったと思います。環境光を捉えるのが上手いということは、室内などで撮ることが多い子供の写真にも向くということですよね。, アクロスは何としても試したいと思っていました。ウワサ通り滑らかで素晴らしい質感で撮ってくれます。明るいところから暗いところまでの繋がりが良く、トーンが破綻しているところがないんです。これは1秒の長時間露光。以前、モデルとして全編夜撮りの作品撮りをしたことがあるので、どのように立てば長時間静止出来るかというノウハウがあります(笑)。長時間露光は多用しますね。僕はどこか空間の中に人物がいるような写真が好きで、長時間露光をすることによって、空間に存在する、ということが浮き彫りになる気がするんです。, 撮影場所に到着したとき、宮沢賢治さんの作品に出てきそうな場所だなと思い、全身黒の衣装だったところにストールをマントのように巻いてもらい撮影をしました。僕の後ろに看板があり、それがレフ板代わりになっており、それが不思議な世界観を作ってくれたと思います。ハイライトとDRの調整で白飛びを抑えています。, マウンテンバイクのプロアスリートの方で、世界戦に向けての高地トレーニングの様子を密着した時のものです。動きのある被写体も一発で決めてくれるAFの速さと精度の高さには本当に驚きます。, これはクラシッククロームで撮影をしています。彼が撮る映画のロケハンに同行して撮っていますが、雨の照り返しなどもクラシッククロームで撮ると独特のノスタルジックな雰囲気になりますね。イギリスにいるかのような1枚になっていると思います。, 彼は『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』の主演を務めたことがあり、子供たちのヒーローとして活躍していました。そういったキャラクターとは正反対の一面を引き出せたらと思い、クラシッククロームを使い大人の雰囲気を作っています。何か仕事を終えた感じというか、外車のCMのようにも見えますよね。渋さというか、人に対して情景を感じさせるという感覚がクラシッククロームの良さだと思います。, PROVIAは一転してオールマイティーですよね。朝日の逆光が、吐く白い息を照らして自然な色で描写されています。日が昇ってくるのに合わせて、ハイライトをカメラで調整しています。朝日は変化が速いので、右手だけで設定を変えられるのは便利です。, 同じくモデルは南翔太さんですが、これは夕方です。朝は茨城で撮影をし、これは東京です。まるでロケ隊のように日本中を車で移動します。計画はするものの、計画に縛られたくないという気持ちがあり、実際に偶発的に撮った写真の方がおもしろいことも多いですね。これはファインダーを覗いていますが、もっとカメラを高く上げ、背面液晶モニターを見て撮影したカットもあります。そういう撮り方をしてもブレは気になりませんでした。, 大きい羽毛布団は家の洗濯機では洗えないので、コインランドリーに妻と行ったときに撮りました。ポージングではなく、帽子を直している瞬間ですね。意外と人間の日常生活の中にはドラマになる一瞬がたくさんあるじゃないですか。そういうものを撮るのも好きです。, 子供にとっての最高のカメラマンは親ですよね。動き回る子供の素晴らしい一瞬を撮ることができるカメラなので、お父さんお母さんには本当にオススメしたいです。これは息子です。彼にとっての最高の遊び道具は広い場所もう何十往復もしていましたよ(笑)。逆光が強かったので、ハイライトをマイナス側にして撮っていますが、レンズも逆光に強く、フレアやゴーストはほとんど出ませんでした。, あまり花には興味はなく、これまでも撮ったことはほぼありません。家の階段に花があり、窓からのとても弱い光を受けていて、これを撮るとどうなるんだろうと。ISO2000で手持ちで撮っただけで、こんなに生を感じさせる写真が撮れるとは。かなり驚きましたね。, 富士フイルムに対する信頼は凄まじいものになりました。撮った時点で良い写真になっていると信頼ができるので、撮影に集中できるんです。まさに撮影はセッションになりました。X-E3を使うことで、カメラや写真に対する意識が変わったと思います。, アートディレクター兼モデルとして写真作品制作に携わったことで、 写真と出会う。 海外移住をきっかけに独学で撮影を始め、日本帰国後、俳優、芸術家、スポーツ選手等、人物撮影及び広告撮影を中心に活動。 先日の「X-T2を売って、X-E3の単焦点レンズキットを買いました」と言う記事で、たくさんの反響をいただき有難うございました。実はX-E3の購入に合わせて、レンズも軽量化を目指してみました。, 入れ替えというのか?買い増しというのか?複雑な定義ではございますが(←どこが?)軽量化した理由と一緒に、手持ちのレンズを大公開してみようと思います。, 最初に断っておきますが「意外と少なくね?」となると思います。ガッカリされたらごめんなさい。, 「X-T2を売って得たものは?軽快さとたくさんのアレ」という記事でも書いているように、カメラが2台あると撮影に集中できないところがありました。, のんびり・じっくりと撮影するスタイルが好きだったこと、まだ小さい子どもを撮りたかったことから「今は軽いカメラが良い」「1台あれば十分」と判断しました。当然X-T2だけあれば良かったんじゃ?という声はあると思いますが・・・その通りです(笑), ただやっぱり子どもと遊びながら撮りたい時ってある訳です。X-T2だとやっぱりちょっと重たいから、カメラ置いていこうってことが多くなってました。, カメラが思い出を記録するものだとしたら、思い出そのものを粗末にしてはいけないよね!という思いもあって、子どもと一緒に遊びながら撮影もできるコンパクトさを求めて「X-E3購入」という結果になりました。. iPhone X 以降と iPhone 8 Plus では、ポートレートライティング機能を使って、スタジオで撮影したかのような 4 つの照明エフェクトをポートレートモードの写真に適用できます。 d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) iPhone X 以降と iPhone 8 Plus では、ポートレートライティング機能を使って、スタジオで撮影したかのような 4 つの照明エフェクトをポートレートモードの写真に適用できます。 ポートレートモードでは、iPhone 8 Plus、X、XS、XS Maxで5種類(7 Plusは1種類、XRは3種類)のライティングモードを選んで撮影ができる。ポートレートモードで撮影した写真を表示し、写真下に現れるダイヤルを左右にスワイプして、色々なライティング … d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))}) msmaflink({"n":"FUJIFILM 単焦点広角レンズ XF23mmF1.4R","b":"富士フイルム","t":"X Series","d":"https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/51rNUwt8viL.jpg","\/41WQXD-QikL.jpg","\/616RB5dDh5L.jpg","\/51DQf91N%2BBL.jpg","\/41mz4jRe4XL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%83%95%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0-Series-FUJIFILM-%E5%8D%98%E7%84%A6%E7%82%B9%E5%BA%83%E8%A7%92%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA-XF23mmF1-4R\/dp\/B00EZH063A","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"793994","rakuten":"793989","yahoo":"1661046"},"eid":"Ngw0J","s":"s"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; OLYMPUS「F.Zuiko Auto S 38mm F1.8」FUJIFILM X-E3 1/4400sec、F2、ISO200, 望遠レンズと言えばズーンと太いのが一般的だが、100mmF3.5は細身で短め。焦点距離は144mm相当(35mm換算)ぐらいに感じる。開放からシャープで絞り込むとさらにシャープになるが、現代のレンズと比較すれば、柔らかい描写と言える。ポートレートを撮りたくなるレンズだ。, 工事現場にあったドライフラワー。鮮やかな色が違和感を際出せていた。 ファインダー付きのXシリーズの中では最小・最軽量のX-E3。画質はフラッグシップ機と同等でありながら、コストパフォーマンスと利便性に優れている。ポートレート、スナップ、風景などをXシリーズで撮影している高橋伸哉さんに、X-E3を使ってみての感想を聞いた。, もともとはフィルムカメラで撮影を楽しんでおり、サブでコンパクトデジタル機を使っていました。でも、デジタルも進化してきているので、そろそろフルサイズ機が欲しいなと思い探しにいったところ、X-Pro2のフォルムに惚れ込んでしまったんです。直感的な選び方でしたが大正解でした。僕は日が沈みゆく時間帯に撮ることも多いのですが、X-Pro2は狙い通りの素晴らしい色を叩き出してくれるんです。, ──写真の色が良いということは、JPEG撮って出しの状態で楽しむということもあるのですか?, LightroomやVSCOでレタッチをしたりノイズを入れることはありますが、JPEGの時点で色は完成していることが多々あります。フィルムシミュレーションはPROVIA/スタンダードで、昨年東京カメラ部10選に選ばれた写真はJPEG撮って出しでした。僕はフィルムが基本にあります。今までフィルムで培って馴染んだ色や経験を活かし、デジタルでも違和感なく撮影できるのがXシリーズでした。過度に色をいじるのではなく、Xシリーズならではの色があります。だから撮影していて心地よいです。, スナップを撮るのに向いていますよね。僕はフィルムカメラも持ち歩くので小さいのはとても楽です。このサイズ感でありながら、ファインダーがちゃんと付いているところが重要。タッチパネル式の背面液晶は便利ですが、やはり覗いて撮る方が没入感があり好きなんです。, 普段はマニュアル露出で撮影していて、ある程度露出を決めておき、あとはファインダーを覗きながら絞りとシャッタースピードを調整して適正露出にしています。この手順に慣れてはいるものの、SRオートを使うとその楽さに驚きますね。露出を追い込んで撮影したときはマニュアルがいいですが、明るさが安定している昼間の撮影ではSRオートで十分ですし、スナップのようにバンバン撮りたいときには最適だと思います。, XF23mmF2 R WRとXF35mmF1.4 Rの2本です。コンパクトなXF23mmF2 R WRのマッチングはとても良いと思います。他にもXF90mmF2 R LM WR、XF10-24mmF4 R OIS、XF16-55mmF2.8 R LM WRを使っていますが、基本は最初に買ったXF35mmF1.4 R。使い方が荒いので、かなり年季が入ってきています。, ──ここからは作品を見ながらお話を伺っていきます。まず、とても迫力のある景色の中での1枚から。, 色味といい奥の山々の描写といい、素晴らしいです。ほとんど現像時にいじっていないけどすごくきれいですよね。レンズはXF23mmF2 R WRで、こんなにコンパクトなシステムでこんなに雄大な景色美しく撮れるというのは、もうカメラのサイズなど関係ないなと思わせてくれる1枚です。, おそらくDR200だと思います。あまり設定に囚われた撮影をしたくないので、カメラの設定のほとんどは初期状態のままです。アンダーに撮って現像時に救うという方法も好きではなく、撮影時の露出には気を配ります。撮って出しでも使えるようになるし、現像をするときもその方が楽ですからね。, 僕は欲張りなので、撮影時は横で撮影をし、後から縦にトリミングをすることも多いんです。でも、プリントをするときは横のままでします。いまはデータサイズに余裕がありますから、どちらでも使えるように撮影することが増えましたね。縦にトリミングをするなら1枚目、横のままプリントをするなら2枚目が好みです。ちなみに写真展をするときは必ずディープマットを使います。デジタルで撮っていても色が沈むので、フィルムのような仕上がりになるのが好きなんです。, これこそ、僕がXシリーズを好きな理由。ほとんどレタッチをしていないのに、この色が出る。これは淀川ですが、あまりキレイじゃない淀川でも、太陽が落ちる時間帯のマジックアワーの色の写り込みを活かせば、美しい写真になります。X-E3を使えば、素晴らしい色で撮れるのがわかっていました。すごく気持ち良さそうな1枚に仕上がりましたね。, 飲み屋街での撮影などは、小さなX-E3はとても楽ですね。常にカメラを持ち歩けるのでどんな瞬間も逃しません。瞬間を撮ることに長けていつつ、レンズの性能と描写力もあるのでボケ味も美しいです。こういう日常的な写真を残すことも大切に感じていますし、若い子たちのあいだでも人気が出てきていますよね。コンパクトなX-E3で日常をたくさん残していくのは、とても有効だと思います。, 最近はスナップやポートレートだけじゃなく、風景写真にも興味が出てきているんです。三脚は使わずにポートレートと変わらない意識で撮るようにしています。, 雨予報だったので、どうせ傘を持ってくるのならば赤がいいとリクエストしました(笑)。ほとんど色味はいじっていません。逆に雨の雰囲気を出すために彩度を少し下げているくらいです。, ──高橋さんはインスタグラムのフォロワー数がとても多く、SNSと写真活動の連動をうまく行っています。インスタグラムをやっている人にアドバイスをお願いします。, 毎日撮り続けること。とにかく何かしらアップするのが大事だと思います。「いいね」が付かないのはクオリティーの問題なので自分の腕を上げるだけのことですが、人は他人のことにさほど興味がないはずなので、「この人は今日何をアップするんだろう」という期待感を常に持たせ続けることが大切だと思います。でも、同じような写真ばかりだと飽きられてしまう。異なるテイストの写真を織り交ぜる工夫も必要です。でも基本は継続は力なり、です。, やはり小ささを活かしたスナップの分野でX-E3は強いと思います。片手でサクサクと撮ることができるのに、Xならではの色で撮れるというのは強みです。僕はX-Pro2をすでに所持していましたが、これからXシリーズの購入を検討しているならば、X-E3にして差額でレンズを1本購入するというのもオススメです。, ──たしかにX-Pro2との価格差でレンズが買えますね。あと、高橋さんのようにフィルムカメラを慣れ親しんできた方にもX-E3はおすすめできると思います。, やはり主要な露出設定がダイヤル操作でできるという点は馴染みやすいですし、何よりもフィルムで撮った写真とXで撮った写真に差が少ないというもの魅力です。僕のインスタグラムはフィルムとデジタルが混ざっていますが、違和感がほとんどないんです。まさにいま、僕の中ではフィルムからデジタルに主役が取って代わったというタイミング。20年以上に渡って慣れ親しんできたフィルムでの撮影が、Xシリーズを手にしたことによって休憩できるようになったんです。, フィルムもデジタルもこよなく愛する写真人

Kingdom Come: Deliverance God Mode 4, Âーンズ Ű物 Ľり方 9, Ŀ育士 Ű活 Ŝ見学 9, Âコム Ǖ常 ȧ除 4, Ãジルソース Ãスタ Âューピー 4, Á ɇ持ち Áうに見える人 4, Icoca ō字 ƶす 19, ĸ定詞 ȣ語 ǜ略 4, ɝ擦れ ȡ Ȑとし方 Âニーカー 18, Kindle Ů族 Ȧられたくない Ipad 4, ɝ Âイズ調整 Áかと 100均 6, Âランドセイコー Âーバーホール ȩ判 5, Julian Cihi Wiki 5, Ƶ本工芸 Âャスター Ŀ理 4, Ãンハン Űネタ Wiki 4, ə属札幌中学校 Ɂ去 ŕ 4, NJ Âージ Ɖ作り Ɖ 6, Âョジョ 2部 20話感想 5, Fortigate Dpd Ȩ定 14, Ʋ合塾 Ʊ袋 Ɨ慶アド 6, 7order ĺ務所 Âレン 52, Âーンズ Ű物 Ľり方 9, Ŀ育士 Ű活 Ŝ見学 9, Âコム Ǖ常 ȧ除 4, Ãジルソース Ãスタ Âューピー 4, Á ɇ持ち Áうに見える人 4, Icoca ō字 ƶす 19, ĸ定詞 ȣ語 ǜ略 4, ɝ擦れ ȡ Ȑとし方 Âニーカー 18,