No comments yet. 中国メーカー Unihertz、LTE 通信対応スマートフォンとして世界最小とする Android 7.0 搭載 2.45インチスマートフォン「Jelly Pro」の日本国内販売を正式に開始。技適マークを取得し、SIM ロックフリー端末としてアマゾンなどにて価格13,799円(税込)で発売。, 中国深センメーカー Shanghai Unihertz E-Commerce は、2017年にクラウドファンディングサイトで製品量産化が成功した LTE 通信対応 Android スマートフォンとしては世界最小とする2.45インチスマートフォン「Jelly Pro」の日本販売を正式発表。技適(一般に使用する無線機の殆どに特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク)を取得しアマゾンにて価格13799円(税込)にて販売開始。, 「Jelly Pro」は Android 7.0 クアッドコアプロセッサを搭載した超小型のスマートフォンです。RAM 2GB ストレージ 16GB となっていますが、グローバルモデルでは RAM 1GB ストレージ 8GB の「Jelly」なども登場しています。日本では「Jelly Pro」のみ取扱。筐体カラーはパールホワイト (Pearl White)、スペースブラック (Space Black)、スカイブルー (Sky Blue) の3種類が用意されています。, GPad では「Jelly Pro」の実機を Unihertz 社より提供されており実際に使用しています。技適マークの取得発表がメーカーより行われましたので、今後レポートを行いたいと思います。スペックはエントリーモデルですが、画面が小さい分、負荷は小さく動作は快適です。nanoSIM スロットが2つに microSD カードスロットも独立してあるため使い勝手も良く、一定のニーズはあると思われます。, 価格も他のエントリーモデルと同等の1万円中盤程度となっていますので入手も容易と思われます。無線通信は Wi-Fi 2.4GHz/5GHz に対応。センサー関連はデジタルコンパスから、ジャイロスコープ対応で用途が広がります。駆動時間に関してですが、サイズに比例してバッテリー容量は小さいのですが連続動作であれば、3時間程度のブラウジング、5時間程度の音楽再生、スタンバイだけなら2日は持つと思われます。, Unihertz Jelly Pro – Amazon Unihertzは『Jelly』および『Jelly Pro』を8月~9月に一般販売を開始する予定です。 前回の話 僅か59ドル、極小2.45型スマホ『Jelly』登場―4G LTEサポートなどスペック #KICKSTARTER. https://twitter.com/Unihertz, 名前 (Name) が空欄だと「匿名」になり、コメント反映に時間がかかります。名前を入れると投稿後もコメントの編集や削除が可能です。Email は入力しても表示されません。コメントは1度の投稿で【300文字】までとなります。. 「Jelly Pro」は、Unihertzが販売するSimロックフリースマートフォンです。2.45インチ画面を搭載する世界最小の4Gスマートフォンで、日本国内の技適認証も取得しており安心して使える端末である。またDSDSの対応やユーザ自身でバッテリ交換することも可能な利便性の高い作りなっています。 Copyright © 2019-2020 ドマ暮らし All Rights Reserved. スマホのサブ機を探していたところ、世界最小4GスマホUnihertz Jelly Proをみつけました。スマホ忘れ対策で、常にバックに入れて持ち歩く用途で買ったのですが、予想以上に使えるスマホだったのでご紹介します。スペック 寸法: 92. 現在のスマホは大画面・大容量といった普段使いに適したサイズへと日々最適化されつつあります。, 初期のスマートフォンはサイズが携帯電話(ガラケー)より少し大きいくらいだったはずです。, こんな主流の中でクレジットカードくらいのスマートフォンが数少ないが販売されている。私は好奇心を満たすために早速調べてみました。, 有名どころは、iPhoneの造形を模倣し、TEDに出演したことで有名なジェフ・ホーキンスが開発した「Palm Phone 」というものがあります。見た目は完璧ですが値段は4万~5万で、遊びで購入するには高すぎるので断念しました。, 他に良いものはないかと探していたところ「Unihertz Jelly Pro」という1万円以下の小型スマホにたどり着きました。, 突出するべき点は、デュアルSIM対応でありながら、独立したMicroSDカードも併設されていること、イヤホンジャックがある点です。, 以前までの小型オーディオデバイスはアイポットやウォークマンでしたが、これくらいのサイズであれば持ち運びが容易です。, これらの機能は当たり前ですが、手のひらサイズの物にここまで付いていることが技術の発達を感じます。, 「Unihertz Jelly Pro」は極小サイズのスマートフォンでありながら、必要な機能は全て金曽紗枝帝ます。, インターネット検索や動画・画像・音楽などコンパクトに持ち歩きたい人や小型スマートフォンに興味あるけど高いものはいらないと思う方におすすめできるスマートフォンです。. Be the first to leave a comment ! 他に良いものはないかと探していたところ 「Unihertz Jelly Pro」 という1万円以下の小型スマホにたどり着きました。 Unihertz Jelly Pro(小型スマホ) Unihertz Jelly Proは世界最小のスマートフォンです。 基本性能は以下の通りです。 Source:FoneArena Unihertz Atom Jelly Pro 寸法 96mm×45mm×18mm 約92.3 x 43 x 13.3 mm 重量 108g(バッテリーを含む) 約60.4g OS Android 8.1 Oreo Andorid 7.0 CPU MT6763V/B Octa Core 2 GHz : MediaTek MT6735 Quad core 1.1GHz: RAM 4GB 2GB ROM 64GB 16GB バッテリー 2000mAh(5V/1.5A充電) 950mAh(着脱可) … 「Unihertz Jelly Pro」は、UnihertzのSimロックフリースマートフォンとして、2018年2月1日に日本市場にて正規発売を開始。基本スペックは、Android 7.0、MT6737Tプロセッサー、2.45インチ画面、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラを搭載しています。, 本製品は、4G対応スマートフォンでは世界最小端末となります。極小サイズでありながら基本機能はしっかり装備しています。また、nanoSIMスロットも2つ搭載しており、一般的なグローバル版のSimロックフリースマートフォンと同じくデュアルSIM デュアルスタンバイにも対応している。, OS: Android 7.0 NougatCPU:MediaTek MT6737TRAM:2GBROM:16GBディスプレイ: 2.45インチ液晶解像度:432×240カメラ(背面):800万画素カメラ(前麺):200万画素WiFi:IEEE802.11 a/b/g/nBluetooth:4.1SDカード:microSDXC(Max 256GB)外部端子:microUSB、3.5mmオーディオジャックSIM:nanoSIM×2バッテリ:950mAhサイズ:92.4×43×13mm重量:60.4g, ■MT6737T プロセッサ搭載プロセッサは、MediaTek MT6737T Quad-core(1.1GHz×4)を搭載。RAMは2GB、ROMは16GBを搭載。外部ストレージは最大256GBのmicroSDXCカードに対応。■2.45インチ液晶パネル搭載ディスプレイは、2.45インチ液晶パネル、解像度は432×240ピクセルを搭載。■交換可能なバッテリ搭載着脱可能なバッテリーを搭載。標準バッテリの容量は950mAhで、本体背面のカバーを外すことでバッテリー交換が可能。■国内キャリアのバンドに一部対応対応バンドは、FDD-LTEが1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20、TD-LTEがBand40、WCDMAが850(Band5)/ 900(Band8)/ 1700(Band4)/ 1900(Band2)/ 2100(Band1)MHZ、GSMが850(Band5)/ 900(Band8)/ 1800(Band3)/ 1900(Band2)MHZに対応する。また、SIMカードスロットはnanoサイズ×2で、DSDSにも対応。■800万画素カメラ搭載背面には800万画素レンズカメラを搭載する。前面には200万画素カメラを搭載。■小型、軽量、基本センサーも搭載60g台の重量で手の中に納まるサイズでありながら、microUSB、3.5mmオーディオジャック、GPS搭載、各種センサ(Gセンサー、コンパス、ジャイロスコープ)対応、SDカードスロットに加えてnanoSIMスロットを2つ搭載、前後にカメラを搭載するなど基本機能の装備は万全である。■付属品使用説明書、USBケーブルのみ付属, ■対応機能・GPS・FMラジオ・Bluetooth・バッテリ着脱・デュアルSIM デュアルスタンバイ■非対応機能・防水/防塵・指紋センサー・おサイフケータイ・ワンセグ・赤外線通信・ハイレゾ※当機は、「ワンセグ」「おサイフケータイ」機能と「防水/防塵」「赤外線通信」機能は搭載されていません。当該機能が必要な方は注意してください。, ■参考価格【Jelly Pro本体】・パールホワイト、スカイブルー、スペースブラック:各13,799円(税込)※上記参考価格は2018年3月31日時点でUniHertzがAmazonで正規販売している価格です。, 当機はUnihertzが販売するSimロックフリースマートフォンで、各小売店やインタネットショッピングサイトおよび直営サイト等が取扱い販売をしています。, 世界最小(※)の4Gスマートフォンです。手の中に収まるサイズの端末でありながら、4G LTEネットワックに対応しており、高品質のビデオやオーディオのストリーミングも利用可能です。注)※2018年3月時点での情報, 本体重量は、ななと僅か60.4gしかありません。シャツの胸ポケットにも手のひらにもすっぽり収まるサイズです。ジーンズのコインポケットにだって収まってしまいます。, Jellyは小さくてもGPS受信機を搭載しています。ナビゲーションだって普通に利用可能で、ジャイロスコープにも対応しています。もちろん一般的な各種位置情報サービスにも対応できます。, Android 7.0を搭載しているので、クイックパネルと通知機能も対応しています。また、Jellyはマルチ・ウィンドウ機能とバッテリー使用メータが最適化されています。, コンパクトなボディに950mAhバッテリーを搭載。本体背面のカバーをユーザーが自分で外して交換することも簡単に可能です。予備バッテリ(※)を一緒に持ち歩けばバッテリ切れを気にする必要もなくなります。また、バッテリを外した下にはnanoSIMスロットが2つ存在しており、Jellyは、DSDSにも対応しています。注)※製品に付属のバッテリは1つです。, 「Jelly Pro」は、Unihertz(ユニハーツ)社が、クラウドファンディングを利用して開発・販売を実現した世界最小4Gスマートフォンです。日本市場においては2018年2月に正規品の販売が始まっています。「Jelly Pro」は、重量は60g程で手のひらで握りしめれば隠れるぐらいの極小サイズです。販売価格が1万円台と大変安価でもあり、この端末に対して高いスペックを求めるユーザは殆どいないのではないだろうか。しかし、当機はこのサイズと価格にもかかわらず、基本機能をしっかり抑えている。microUSB、3.5mmオーディオジャック、GPS搭載、各種センサ(Gセンサー、コンパス、ジャイロスコープ)対応、SDカードスロット、更にnanoSIMスロットを2つ搭載しており、デュアルSIM デュアルスタンバイにも対応している。また、前後にカメラも搭載するなど基本機能は万全である。この端末、発売直後は品薄で、一時期は正規の販売価格よりも高い価格で流通していたほどの人気機種である。昨今では、スマートフォンも著しくコモディティ化してきており、それなりのスペックのスマホが安価で入手できる状況ではあるが、そんな中でも「Jelly Pro」は、ガジェット好きにはたまらず条件反射的に買ってしまいそうになる仕上がりの端末だと言える。なお、現在では供給が安定しており、正規の価格で入手可能となっており、複数端末持ちユーザーのセカンド機の一つとして取り敢えず購入して置いても邪魔にならない存在であろう。, https://monocsensor.jp/blog-entry-16.html, 「AQUOS R2 compact SH-M09」のスペックと評価や評判のレビュー情報, 「Zenfone Max Pro (M2)ZB631KL」のスペックと評価や評判のレビュー情報, 「Zenfone Max (M2) ZB633KL」のスペックと評価や評判のレビュー情報, 「GPD WIN2 2019バージョン」超小型UMPCのスペックと評価や評判のレビュー情報, 「ZenFone Live (L1)(ZA550KL)」のスペックと評価や評判のレビュー情報, ASUS「ROG Phone(ZS600KL)」のスペックと評価や評判のレビュー情報, Unihertz Jelly Pro, 世界最小の4Gスマートフォン, 2GBのRAM と 16GBのROM を搭載したAndroid 7.0 Nougat ロック解除された, ブルー 青, ボーズ 「SoundWear Companion speaker」のスペックと評価や評判のレビュー情報. モトローラ・ジャパン、Snapdragon 425 前面 LED フラッシュ搭載 5.7インチスマートフォン「Moto E5」発表、18,500円で6月8日発売, ドゥモア、Android 8.1 搭載 HMD Global 製のノキアブランドスマートフォン「Nokia 1」取扱開始、価格9,800円で発売, FREETEL、7色バックカバー同梱 LTE 通信対応エントリーモデル5インチスマートフォン「Priori 5」発表、価格16,800円で2月23日発売, Wiko ジャパン、指紋センサー搭載 アスペクト比 18対9 の縦長 5.7インチスマートフォン「Wiko View」発表、12月発売予定, ドゥモア、世界最小とする Google Play や LTE 通信に対応した2.54インチスマートフォン「Soyes 7S」取扱開始、価格15,800円で日本発売, ZTE ジャパン、Android 7.0 搭載エントリーモデル 5インチ SIM フリースマートフォン「Blade E02」発表、価格17,800円で発売, BLU、フロント LED フラッシュ搭載 5インチスマートフォン「Advance A5 LTE」登場、価格89.99ドル(約1万円)で発売, 東江物産、日本で唯一の翻訳タブレットと謳った 8インチ SIM フリータブレット「GLOBAL TALKER GT-V8」シリーズ発売、価格59,800円より, NTTレゾナント、goo スマホシリーズ国内 LTE 通信対応としては最安とする7,800円の小型4インチスマートフォン「g06+」発売, ASUS ジャパン、デュアルカメラ搭載のアスペクト比 18対9 縦長 5.7インチスマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」登場、2月17日発売, au、2018年春モデル耐衝撃や防水防塵対応 Android 8.0 搭載 5インチスマートフォン「Qua phone QZ (KYV44)」登場、2月23日発売, アクティブサポートジャパン、Android と Windows デュアルブート対応の10.1インチタブレット「Teclast Tbook 10 S」取扱を発表、国内発売, 日本特許庁、スマートフォンやタブレットのユーザーインターフェイス(操作パネル)デザインを知的財産として保護する方針, DMM.com、MVNO 事業参入、DMM mobile サービスを12月17日より開始、データ通信 SIM カード月額660円から利用可能, サムスン、中国 China Mobile 向けとなるプロジェクター搭載スマートフォン「Galaxy Beam 2」登場, ドコモ、スマートフォン「AQUOS Compact SH-02H」へ Wi-Fi 接続不具合改善とセキュリティ更新のアップデートを3月22日開始, シャープ、AI にて見所を抽出したダイジェスト動画を自動作成可能な6.2インチスマートフォン「AQUOS R3」発表、2019年夏モデルとして発売, グーグル、Snapdragon 670 搭載 6インチスマートフォン「Pixel 3a XL」発表、日本モデルは FeliCa 対応、価格60,000円で5月17日発売, グーグル、Snapdragon 670 搭載 5.6インチスマートフォン「Pixel 3a」発表、日本モデルは FeliCa 対応、価格48,600円で5月17日発売, ファーウェイ・ジャパン、スマートフォン「P10, P10 Plus, Honor 9」に対し Android 9 OS バージョンアップを4月19日より提供開始, FOX、クレジットカードサイズ 3.3インチ画面の小型スマートフォン「Palm Phone」取扱発表、41,482円で4月28日発売, KDDI au、ワンセグ、赤外線、おサイフ対応のソニー・エリクソン製スマートフォン「Xperia acro IS11S」2011年6月24日発売, ソフトバンク 初3D対応 シャープ製 Androidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」2010年12月17日発売, ドコモ、2017-2018 冬春モデル新製品サービス発表会10月18日開催、Android スマートフォンやタブレット複数登場予定(更新), NTTドコモ SO-02C (Sony Ericsson Xperia Acro) 7月9日(土)発売, カメラ: 8MP(背面 CMOS) LED フラッシュ付き 2MP(前面 CMOS), ネットワーク: FDD-LTE(Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 19, 20) TDD-LTE(Bands 40) W-CDMA(Bands 1, 2, 4, 5, 8) GSM(850/900/1800/1900MHz), 外部端子: microSD(Max 256GB), microUSB, 3.5mmオーデオジャック. 【ポケットスマホ】極小サイズに詰め込まれた機能 Unihertz Jelly Pro. Unihertz Japan Jelly Pro 中国メーカー Unihertz、LTE 通信対応スマートフォンとして世界最小とする Android 7.0 搭載 2.45インチスマートフォン「Jelly Pro」の日本国内販売を正式に開始。技適マークを取得し、SIM ロックフリー端末としてアマゾンなどにて価格13,799円(税込)で発売。 スペック … https://www.amazon.co.jp/dp/B075276XNQ/, Unihertz – Twitter

Dti Auひかり Ipv6 4, Ãイエース Dpf ż制燃焼 4, ȷ離を置く Ž女から ſ理 15, Ãイクラ ǫ巻 Âマンド 21, ɝ Âイズ調整 Áかと 100均 6, Ãムツム Exp ƶ去系 9, Ãィビジョン2 Ãューヨーク ȣ備 4, Falcon War Robots 24, ƫ井翔 Ư Ɖ紙 10, Ãォレスター Âキー板 Ȼ内 14, Ȼ検 Âアロ Ǫ起物 5, Wrx S4 Ãミッター解除 47, ťきな食べ物 Âピーチ ľ ȋ語 5, Autocad Ŝ木 ź標 5, Ãード Ʈ落 ĸ下 9, D 02h M2化 Ɖ順 6, Ãケ森 ƌち物 Áこ 4, Ãニクロ Hana Âンチ 20, The Rampage ţれない 8, Ǝ点 Ʒ削 Ãイト 4, Ãェル Ãァイア Ǖ ɟ Âュルキュル 19, Crown2 Lesson9 Œ訳 16, Aa63 Âリカ ĸ古車 5, Âうちょ銀行 ŏ座名義 Âルファベット 4, Ãイクラ Ůの地図 Ľ用済み 17, Ɩ化祭 lj品 Ȳ売 4, Ãウスメーカー ō力業者 ŋ集 Ơ木 5, Co2 Ãボルバー ň速 30, Ãマハ Ãンジフード Cyd 5, ņ岡義勇 ƭ亡 Ss 29, Glow(グロー) 2020年 8月号 11, ĺ郎 Ãンニク抜き Áずい 7, Ɨ本水泳連盟 ȳ格級 11 ƭ 7, Âリア ƣ針 ŏ数 4, Ps4 Âフライン設定 Ãレる 6, Ű漏れ Ľ操 ǰ単 11, Unity Âフェクト Âラキラ 4,