TREK(トレック)ではハイエンドモデルから、街乗り用にピッタリなお手頃な車種まで、 このBlenderはライトやサイコンなどのアクセサリをスマートに取り付けるためのブラケットなんですが、取り付けられるアクセサリは限定されてしまうのが難点。, ちなみに写真にあるのは上がGARMINのサイコン用、下がボントレガーのライト用になります。, 生口島はしまなみ海道のルート上で広島県側にある島のひとつなんですが、隣の大三島との間は多々羅大橋で結ばれており、その橋の中心付近にはちょうど県境があります。, 大三島には「サイクリストの聖地」の石碑が建っています。 幸い自宅の近くに販売店があったので購入からメンテナンスや修理まで万全のアフターサービスが受けられるので安心だったということも理由の一つです。, フレームは200シリーズAlphaというアルミ素材を使用しており、この素材は剛性と軽量化を両立しているそうです。100シリーズとの違いは・・・わかりません(笑 トレックの「fx sport 4」(fx s4)は、よりスポーティーで長距離のツーリングにも適したクロスバイクです。ロードバイクにも使われている軽量なアルミ素材を使用し、軽快な走行感が楽しめるモデルですが、他のクロスバイクと同様の取っ付きやすさと安定感を持ち合わせています。 左:Roarange 右:Trek Black . そのなかで、なんと、全ての項目で満点評価をいただいたのが「FX Sports 4」でした!, 数ある他社の強豪車種がある中で、この評価は大変凄い事だと思います。 かなりの高評価をいただくという快挙を成し遂げたからです!, 「クロスバイク購入完全ガイド 2020」と言う雑誌で、150台以上ものクロスバイクが紹介されており、 最新型のfx s4はこちら↓からご覧いただけます! 雑誌のインプレで満点評価(2019年12月18日更新) 2019年12月に発売された『クロスバイク購入完全ガイド2020』という雑誌のインプレコーナーでなんと満点評価でした! 最新型のfx s4はこちら↓からご覧いただけます! 雑誌のインプレで満点評価(2019年12月18日更新) 2019年12月に発売された『クロスバイク購入完全ガイド2020』という雑誌のインプレコーナーでなんと満点評価でした! 塗装色はマットガンメタ択一。派手さは無く面白みには欠けるかもしれませんが、渋いのでOK!, フロント2段、リア10段の20段。シマノのTiagraというグレードの変速機を使用しています。 通勤にPCX(JF56)という125ccのスクーターを使っています。 !と思い購入したしだいです。, 何が私の琴線にふれたかというとまずフレーム。2018年モデルのFX S4は200シリーズALPHAアルミをFX用にブラッシュアップさたものを使用しているのです。200シリーズALPHAルミはロードバイクにも使用されている軽量なアルミで軽快に良く進み乗り心地にも優れた素材。, 基本時には通勤での使用を考えていたのですが、休みの日も5〜60kmほど乗りたいとも思っていたのでそこそこの軽さと進むフレームというところに心が動きました。, 以前もこのアルミを使用したロードに乗っていてほど良い軽さと乗り心地の良さを感じていたので、クロスバイクならもっと楽しめるだろうという期待もありました。, 通勤バイクを探している時のこだわりがキャリアがつくかどうか。最近ではロードバイクにもつけられるキャリアはあるのですが、ネジで固定で きしっかり耐荷重もあるものが良かったのでキャリアが取り付けられるFX S 4はぴピッタリ♪, これまではバッグを背負って通勤していたのですが、夏場は背中が汗だらけなりますし帰りに買い物に寄ったりを考えると荷物をいっぱい入るサイドバックを使用したいと思いキャリアは必須条件でした。, ディスクブレーキはブレーキが効くというのもありますが、リムブレーキだと毎日の通勤で使用するとホイール(リム)が削れて痛むというのがきになり、ディスクブレーキだとリムを痛めることが少なく、ローターとパッドの交換で済むのでそのメリットが魅力。, また、最近ではロードバイクのディスク化が進みそれに伴いディスクブレーキホイールのラインナップも増えています。クロスバイクだとエンド幅の問題がありホイールのグレードアップが難しいのですが、ディスククロスはロード用のディスクホイールも使用できるのもあるので今後のアップグレードを考えると選択肢も多く楽しい。, 油圧ディスクブレーキについてはこちらの記事『ディスクブレーキ搭載おすすめクロスバイクと油圧ディスクのメリットも』でも詳しくご紹介しています。, 乗ってみての感想は『一漕ぎが軽い』。フレーム素材が変わったことで適度な剛性で踏み込んでもフレームのしなりが少なくしっかり進む印象。陸橋などの登りでもしっかりペダルを踏んでもしっかり進んでくれます。, またホイールも決して軽量ではないのですが、下位モデルに比べてもハブの回転がスムーズで良く回ります。それも相まって漕ぎの軽さとなっているのでしょう。, ホイールをアップグレードするのもありですが、デフォルトのホイールでもスポーク本数が多く汎用性のあるものを使用しているので、通勤など毎日乗るようであれば耐久性や修繕もしやすいのでこのまま使用するのもありだと思います。, 2018年モデルのFX S 4はフレームが改良されましたが、トレックらしい乗りやすさはしっかり継承されています。しっかりとした剛性はあるもののロードバイクほどの高さはないので乗り心地も快適です。タイヤも32Cと太めなぶんちょっとした段差やボコボコもあまり気にならないですし、街中走っていても安心です。, 今、もともと使用していた28Cのタイヤがもったいないので付け替えましたが、空気圧も高くなる分ゴツゴツ感が気になるので35Cの太くしようと思案中。, ハンドルの位置も少し高めになっているので乗車姿勢としてはアップライドな感じですが、一般道だと路面状況や交通状況などを把握するのに視界も広く取れるのでアップライドなポジションは非常に乗りやすい。, ちょっと距離を乗るとなると、乗りづらさを感じたのでステムを長いのに交換し高さも低くしました。それでもさほどきつい姿勢にはなりません。サイクリングがメインという場合はステムの長さ・高さを調整するのも良いでしょう。, 以前もマウンテンバイクを乗っていたのでディスクブレーキの効きの良さは感じていたのですが、改めてしっかり効く安心感は大きいです。基本雨の日は乗らないのですが、途中雨に降られた時でもしかり止まることができましたし、下り坂でスピードが出ているときでもスピードをしっかり制御出来る感じがいいですね。, FX S4のブレーキはフラットマウント式のブレーキですが、いわゆるロード用ディスクブレーキなんですがMTBのブレーキのようにガツンと聞く感じではなく、じわじわ効いていく感じですが街のりであればかえってコントロールしやすく丁度良いです。, 自転車は乗るよりもいじる方が好きな私ですが、このFX S4もいろいろパーツを変えてみました。, 私が住む埼玉県は坂がほとんどない。そうなるとフロントの変速も換えることも殆どないのでシングル化しました。ShimanoのMETREA(メトレア)はアーバンスポーツ用のコンポでリア11速で、フロントシングル仕様のラインナップもありこれに乗せ替え。, クランクは42Tと少し軽めギアですが、街中を走ることがメインでスピードも速くて25,6kmぐらいしか出さないので十分です。リアも11-32Tのカセットを使用。陸橋などちょっと斜度のある登りも問題なくこなせます。, このメトレアのクランクはチェーンガードを一体でデザインされていて、ズボンの裾を巻き込みにくく見た目もすっきりしてなかなかカッコよくお気に入り♪, ちなみにFX S4のホイールはロードの11速対応のフリーボディーなので、ホイールをかえることなく11速化できます。FX3,FX”2のディスクはロードの11速を使うのであればホイールを替えるなければいけません。, Bontragerのバックラックデラックスというキャリを取り付け。このキャリアは結構軽いのとバッグを引っかけるところが一段低くなっており、重ためのバッグを付けても重心が低くなりバイクがふらつくことも少なく安定します。, 自転車でサイドバッグ通勤はオススメです。夏でも背中が汗でびっしょりという子もないですし、パソコンや着替えなどもっていくと荷物も重く体に負担がかかりますがサイドバッグやパニアバッグを使用すればそういった体の負担やストレスから解放されます。ただ、標識や電柱にバッグが引っ掛かることがあるので注意が必要ですが(笑), スタンドを付けるかどうか悩みました。ロードに乗っているとスタンドがないが当たり前なのでそれに慣れていたのでなくてもいいかなと思ったのですが、仕事帰りにスーパーとかによることを考えるとスタンドがあった方が良いなと思い装着。, サイクリングだとか輪行するときにジャマにはなるのですが、キャリアもそうですがネジで止まっているだけで簡単に脱着できるので必要のない時は外して乗っています。, もともと32Cのタイヤがついているのですが、ちょっと軽快さを出したいと思い28Cのものに交換。タイヤ重量も軽くなったので漕ぎ出しも軽くて軽快。サイクリングメインなら良いかなと思います。ただ、街中を走っていると段差や荒れた路面のぼこぼこの突き上げがきになります。32Cで乗っていたときはあまりそういった感じはなかったので街乗りや通勤を考えるとタイヤは太い方がいい。なので近々タイヤを35Cにアップデート予定。, 最近グラベルロードやシクロクロスが流行ってきており、タイヤメーカー各社ハイエンドグレードのタイヤでも太めのラインナップが増えており重量も意外に軽いものも多く太いタイヤはおすすめす。, FX S 4を購入して乗ってみていろいろと遊べるクロスバイクだなと感じます。乗っても軽くて軽快で乗りやすく、ロードバイクを乗っている方でもちょい乗り用としても十分満足できるでしょう。, また、いじる楽しみも十分に持っている点も遊べる自転車ですね。ホイールをもうちょっと軽量なタイプにしてもっと軽快さを出すのもおもしろいと思う今日この頃(笑)それ以外にもタイヤをグラベル系の太目のタイヤにして未舗装路を楽しむもいいなーと思案中。自転車好きの心をくすぐるそんなクロスバイクなのではないでしょうか?, 2019年12月に発売された『クロスバイク購入完全ガイド2020』という雑誌のインプレコーナーでなんと満点評価でした!.

Windows10 Bluetooth Âンオフ ƶえた, ņ山 Ȫ生日 Âプライズ, Âエンタ Ȼ中泊 4人, Ãィーガン Âスリート Ãニュー, Ps4 Âメラマーク Ãレンド, Ãレーキディスク ĺ換 Ãイク, Ãライブレコーダー Sdカード Ãォーマット Ž式, ǭ肉 Âラスト ť性, Libreoffice Âンストールできない Ǯ理者権限, Âスティマ Âライドドア ɖまりきらない, Ʊ戸川区 Ŀ育園 Ɩ金, Ǜ覚まし時計 ɇ ŋかない, Ps4 Ãイスチャット Âり方, dz質制限 Ǘせない Ȅ質, Âチロー Ãームラン Ƶ外の反応, Ł差値67 Ť学 Ãベル, ǜっ黒 Âニーカー Ãイキ, ȇ転車 Áご 100 ŝ, Ãッチョ Ãラソン ĸ立, Ǚ猫 ǔキャラ ĸ覧, Âロームキャスト ǔ面 ƚい, Âベントの ŏ得 V4, Âディナ ĸ括返済 ɛ話, Âクセル Ɣページプレビュー Áれる, ǭトレ ɡつき Ɨ本人, Mac Safari Á気に入り Âイコン ƶえた, ǔ性不妊 Ŧ娠 Ãログ, Âブクロ ơ ƭ詞 Áらがな, Ɲ山 Ƣ田 Ť行バス, Fgo Ȫ生日 Ãレゼント, Zoom ǔ面共有 Ãワイトボード Ő時, Áき焼き風 Ãシピ Ãライパン ĺ気, Ť阪 Ȃバル ĺ気,