1.1 定期期限の14日前から更新可能; 1.2 14日前になると、自動改札機の残高表示欄に定期券期限が表示される; 2 Suica定期券を自動券売機で更新する手順をご紹介. このようにすると、期限切れの前の時間がとれる時に定期が買えて、期限切れの日の買い換えの手間がいりません。 よろしくお願いします(>_<), ・通勤定期の場合 2.継続定期券の購入 参考URL:http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/west/eigyou/seido.htm#teikiken, 窓口で通学定期券が購入できる証明書(通学証明書・通学定期券購入兼用の学生証/生徒証)を提示すれば購入できます。 たとえば10月31日に切れる定期だとしたら、31日まででなければ継続で買えません。 はやめに更新してしまうとその分の期間の定期の有効期限は消滅してしまうのでしょうか? 軽いパニックです…。, 鉄道従事員です。 Copyright (C) 2020 夕暮れnote All Rights Reserved. 私の定期の期限は8月10日です。8月4日にちょっとはやめに1ヶ月間の自動更新しようとしたら、画面上には8月11日から9月10日の1ヶ月間の金額7900円と出てきました。 )ではありません。 ①定期券窓口/バスの定期取り扱い場所/みどりの窓口に行ったら定期の継続をしたいと伝えます。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). http://www.city.yokohama.jp/me/koutuu/sub/teikiken.html こんにちは。今回はsuica定期券の継続について質問させていただきます。今もっているsuica定期(通学+パートの通勤定期) と、PASUMO定期(通学)がもうすぐで期限が切れてしまいます。しかし、学校のほうが先に休みに入ってしまうので、休 Suica定期券を継続購入される場合は、お手持ちの定期をもってみどりの窓口に行って「○ヶ月定期を継続で」などと言えばOKです。 JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, Suica定期券について。 Suica(スイカ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が発行し、JR東日本・東京モノレール・東京臨海高速鉄道などが発売するサイバネ規格準拠のICカード乗車券である。, ソニーの非接触型ICカードFeliCaの技術を用いた乗車カードで、プリペイド方式の乗車券の機能をはじめ、定期券、駅売店等での支払いに使える電子マネーの機能を併せ持つ。JR東日本の規約[1]においては「ICチップを内蔵するカード等に記録された金銭的価値等」と定義されている[2]。, かつてJRグループでは、自動券売機で乗車券などの購入に使用できる磁気式プリペイドカードのオレンジカードを発売していた。またJR東日本ではオレンジカードに加え、カードを直接自動改札機に投入して運賃精算に使用できる磁気式プリペイド乗車カード(ストアードフェアシステム)のイオカードのサービスを1991年(平成3年)から首都圏で実施していたが、これに替わるシステムとして2001年(平成13年)からJR東日本管内のエリアで順次導入されたものである。2017年(平成29年)3月末現在の発行枚数は約6,398万枚(内電子マネー対応カードは約6,181万枚)にのぼる[PR 1]。, 当初はJR東日本管内でのみ使用可能だったが、JR東日本が出資する東京モノレール・東京臨海高速鉄道がそれぞれ「モノレールSuica」「りんかいSuica」の名称でカードを発行しており、各社の定期券機能に対応しているほか、JR東日本発行のSuicaと同様のサービスを行っている。, Suicaの名称は「Super Urban Intelligent CArd」に由来するもの[3][PR 2](頭字語)で、「スイスイ行けるICカード」の意味合いも持たせている[3][PR 3]。また、親しみやすくするため果実のスイカと語呂合わせし(バクロニム)、カード表面の緑色のデザインもスイカ風としたものである(以下、ロゴマークも参照)。なお、「Suica」の名称はJR東日本の登録商標(登録番号第4430532号)となっている。, ロゴマークもJR東日本のイメージカラーである緑と線路(旧国鉄路線を表す地図記号)でスイカを表現している。ロゴマークでは「ic」の部分が反転表記されており、ICカードであることをアピールしている。イメージキャラクターはペンギンで、イラストレーターのさかざきちはるによってデザインがなされた。, なお、Suicaカードの裏面の右下に記載の番号は「JE」で始まる17桁の英数字であるが、この「JE」はJR東日本の英語表記「JR East」から採ったものである。モバイルSuica(詳細は後述)にも、この「JE」で始まる個別の番号が振り分けられている。, 技術的には、ソニーが開発した非接触型ICカード技術である「FeliCa」を採用している。非接触型のため、パスケースや鞄などから取り出す必要はなく、パスケースごとタッチしても利用できる。なお、読み取り可能範囲が半径10cm程度あるので空中を通しても利用可能な場合があるが、Suicaと改札機との通信時間を確保するため、Suicaやパスケースなどを読み取り機に(かざすのではなく)タッチさせて改札機を通過する使い方、すなわち「タッチ&ゴー」をJR東日本では推奨している。, FeliCaはすべて13.56MHz帯の周波数の無線を使用して通信・発電するため、通信可能圏内にある複数のFeliCaが通信可能となる。アンチコリジョンに対応していれば複数枚のカードを重ねても干渉しないとされており、本カードは対応しているが、電子マネーカードの「Edy」(現:楽天Edy)は非対応で、本カードとEdyを重ねて使用しようとすると相互に干渉することがある。さらに、複数枚のFeliCaが読み取り機からの電波を奪い合い、通信に必要なエネルギーを供給できずにエラーを起こしてしまうことがある。また、IC運転免許証とも相互干渉を起こし、エラーとなる場合もある。, 当初はJR東日本の首都圏エリアでのみ利用可能であったが、2007年(平成19年)3月18日から、首都圏の非JR系交通事業者(私鉄・公営交通)のICカード「PASMO」との相互利用が開始され、その後、利用可能区間の拡大並びにJR他社を中心としたICカードとの相互利用の開始が行われた。2013年(平成25年)3月23日には全国10種類の交通系ICカードの相互利用サービスが開始され、PASMO・Kitaca・TOICA・manaca・ICOCA・PiTaPa・SUGOCA・nimoca・はやかけんとの間で相互利用が可能となった[PR 4][PR 5]。相互利用エリアは北海道から九州地方まで日本の広範囲に広がり、前掲のICカードをどれか1種類所有していれば、相互利用サービスを実施している各社局の鉄道・バスに乗車することができる(ただし相互利用カードのエリア内であってもシステムの都合上、一部利用できない鉄道・バス事業者がある[注 1])。, このうちPiTaPaを除く9種類については、電子マネー機能の相互利用サービスも行われている。なおPiTaPaは法律上クレジットカードに準ずる扱いで、加えて相互利用開始時までにシステムの改修が間に合わないため、電子マネー機能の相互利用は当分の間実施されない(詳細は後述)。, カードの発売を行う3社のSuicaは基本的な機能に変わりはないが、カード・定期券の発売や払い戻しはそれぞれの発行事業者でのみ行う。それ以外の5社については自社でカード・Suica定期券の発売はせず、一部でJR東日本発行のSuicaを発売するのみであり、各社線内で完結する定期券等、自社線で発売する定期券は従来通りの磁気券・紙券での発売[注 2]となっている。紛失・盗難時の取り扱いにも制限があったり取り扱いのない場合もある。, カードの発売を行わない事業者のうち、伊豆急行では伊豆高原駅と伊豆急下田駅の旅行センター(伊豆急トラベル)でJR東日本発行のカードを発売している[PR 6]。, カードの呼称と色は発行各社によって異なる。基本的に銀色の地にSuicaのロゴが入ったデザインである。JR東日本発行のカードは黄緑色、東京臨海高速鉄道は水色、東京モノレールの旧デザインカードは橙色のアクセントが入ったカードである。, JR東日本では、2008年(平成20年)11月からペンギンの絵柄と電子マネー対応マークの位置を変更した。モノレールSuicaは2009年(平成21年)4月6日からデザインを一新し、銀地に緑の絵(擬人化したモノレール)が描かれた新デザインのSuicaカードに変更した。りんかいSuicaは2010年(平成22年)10月8日から電子マネー対応マークの位置を右上に変更し、右下にりんかるの絵柄が入ったデザインに変更した。いずれも、電子マネー対応マークの下に、緑色の丸が2個付いている。, 上記の各Suica乗車券にはリライト機能がついており、Suicaカード(無記名式)に後から個人情報を登録すればMy Suica(記名式)に、さらにMy Suicaに定期券を追加購入してSuica定期券に変更することもできる。また、Suica定期券から定期券部分を払い戻してMy Suicaに変更することも可能だが、Suica定期券やMy SuicaからSuicaカード(無記名式)に変更することはできない。, また、「こども用Suica」には有効期限があり(小学校卒業年の3月31日⇒満12歳に達する日(誕生日前日)以後の最初の3月31日まで有効)、期限が過ぎると使用できなくなる。引き続き、大人用として利用する場合は、取り扱い窓口や多機能券売機で大人用に変更する手続を行う必要がある。, Suicaカード(無記名式)は2007年(平成19年)3月17日までJR東日本ではSuicaイオカードと呼称していたが、翌18日からのサービス変更を機に発売終了となった。なお、同日まで東京モノレール・東京臨海高速鉄道が発行していたSF専用カードは、元々「モノレールSuicaカード」「りんかいSuicaカード」という名称であった。これらのカードは、識別用の切り欠きが2か所あった(当時からの定期券および現行のSuicaカードは記名式Suicaとカードを共用しているため切り欠きが1か所となっている)。, Suicaイオカードおよび2007年(平成19年)3月17日以前に発売したモノレールSuica・りんかいSuica(いずれもカード右側に切り欠きが2箇所ある)は、現在販売されている無記名式のSuicaカードとほぼ同様に利用できるが、リライト機能がないため、My SuicaやSuica定期券などの記名式カードに転用することはできない。, 2007年(平成19年)3月17日以前に発行された定期券専用カード(カード右側の切り欠きが1箇所ある)は、定期券情報を消去することでMy Suicaとして使用でき、新たな定期券情報を付加することも可能である。, 2003年(平成15年)以前の旧Suicaカード(定期券用・イオカード類共に)は電子マネー機能が無いため、電子マネーサービスは利用できない。このほか電子マネーシステムを使用している事業者(Suicaエリアの佐渡汽船、各ICカードエリアのタクシー事業者等)でも利用できないほか、乗車券システムを使用している事業者の一部(Suicaエリアのジェイアールバス関東等)でも利用できない場合がある。それ以外の事業者においても、機能や取扱いの一部に制限を有する場合がある。なお、2008年(平成20年)4月以降はJR駅の機器でのチャージ、履歴表示、定期券機能追加ができず、機器に挿入すると新カードへの交換を要求する画面が表示される。電子マネー非対応の旧カードに定期券機能を追加する場合は、みどりの窓口で対応可能である。, また、2008年(平成20年)以前の電子マネーマークに緑丸の記載がないカードのうち、記名式カードではSuicaインターネットサービスなどの現行サービスが利用できない。, これらの旧SuicaカードはJRの主な駅の自動券売機、多機能券売機、みどりの窓口で手数料無料で現行のカードに交換できる。, Suicaカードは、Suicaエリア内の主要駅に設置されたみどりの窓口や多機能券売機、キオスク、NewDays、一部の指定席券売機で発売されている。Suica定期券は、みどりの窓口、指定席券売機、多機能券売機で発売されている。なお、一般向けには「購入」「発売」と表現しているが、規約上Suicaカードの「所有権」はカード発行各社に帰属しており、正確には「貸与」となる。, 新規購入時にはデポジット(預り金)500円が購入者から徴収され[注 3]、発売額のうちデポジット分を差し引いた分が、乗車券および電子マネーの充当分となる。デポジット制はカードの使い捨てを防止する観点から用いられているもので、カードを返却・払い戻した際には全額返金される(後述)。, SuicaおよびモノレールSuicaの発売額は1,000円、2,000円、3,000円、4,000円、5,000円、10,000円の6種類(デポジット500円を含む、500円を引いた額がチャージ額に入る)が設定されており、新規購入時のチャージ残額が指定可能とされている。なおりんかいSuicaの発売額は窓口では1,000円(チャージ額500円+デポジット500円)、自動定期券発売機では2,000円(チャージ額1,500円+デポジット500円)である。, また定期券を新規購入する場合は、定期運賃とデポジットを合算した額が発売額となるが、既に所持しているSuicaに定期券機能を追加する場合は、デポジットは必要とされない。Suicaエリアからエリア外の区間にまたがる定期券の場合はSuicaではなく、通常のきっぷ式定期券が発行される。, カードのチャージ(入金)は、自動券売機(緑色)・多機能券売機(黒色、設置されていない駅もある)・チャージ専用機(ピンク色、設置されていない駅もある)・自動精算機・キオスク・NewDaysや一部大手コンビニエンスストア(ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、セブン-イレブン、スリーエフ、セイコーマート)•セブン銀行ATM(2019年6月開始)を始めとするSuicaに対応した一部店舗(→「Suicaショッピングサービス」を参照)、PASMOなど相互利用可能な他社局線の駅にある券売機や入金機などで対応している。最大20,000円までの入金に対応し、同じカードの繰り返し使用を可能としている。自動券売機での1回当たりの入金金額は500円・1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円である。乗り越しの場合は自動精算機や改札窓口で10円単位の入金が可能である[PR 8]。なお、JR以外のPASMO事業者の券売機では、10円単位での入金ができるものもある[5]。, みどりの窓口や東京モノレールの一部の駅を除く改札口の窓口、オレンジカード、旧磁気式イオカードでの入金には非対応である。また、ビューカード以外のクレジットカードは多機能券売機(黒色)にて定期券購入時に同時に入金する場合に限り対応しており、また磁気定期券からSuica定期券への発行替え時も可能となっている。以前は西日本旅客鉄道(JR西日本)のICOCA地域内のみどりの窓口において一般クレジットカードでの入金に対応していたが、SMART ICOCAの一般クレジットカード取扱開始に伴い、2008年(平成20年)6月30日をもって取扱終了となった。, 利用履歴は、センターサーバに記録されている直近100件の利用履歴と、Suicaカードに記録されている直近20件の利用履歴と3件の詳細履歴がある。このうち、センターサーバに記録されている直近100件の利用履歴は、駅の自動券売機とカード発売機で印字が可能である。この履歴は最大で100件まで何回も印字できる。ただし、センターサーバがメンテナンスなどで停止(定例メンテナンス・毎日0時50分 - 5時)していると印字することができない。なお、一部の駅ではPASMOと同様に直近20件まで印字でき、再印字も可能である。また、Suicaカードに記録されている直近20件の利用履歴も駅の自動券売機とカード発売機で表示できるほか、PASMOエリアの機器では履歴がカードに残っている間は何度でも履歴印字が可能である。そのほかにも、FeliCa用リーダライタ(パソリなど)とソニーから提供されたり、または同梱・組み込み済みの専用ソフトを使用したりして読み出すこともできる。カード上の利用履歴を記憶する領域には相互認証不要でリードアクセス可能なサービスファイルがオーバーラップされており、暗号鍵なしで利用履歴の読み出しが可能であるが、ライトアクセスには相互認証が必要である。さらに、一部の有志により履歴表示用フリーソフトも開発・配布されている。, 利用履歴には日付・入場駅・出場駅・残額・通番などが記録され、入・出場のほか、入金した時や電子マネーとして物品購入した時にも記録が追加される。, Suicaには、さらに3件の詳細な利用履歴が記録されており、改札通過時刻(時分まで)や金額が記録されている。これは定期券での通過情報も含まれていて、こちらも有志が作成した一部のフリーソフトを利用し読み出すことが可能である[PR 9]。, My SuicaおよびSuica定期券は氏名などの個人情報が登録されているため、取扱駅で本人確認書類を提示した上で紛失したカードのID番号を申告すると、定期券(有効な場合)と入金金額を保証して再発行される。再発行の際には手数料520円と預り金500円の合計1,020円が必要である。紛失したカードが発見された場合は、みどりの窓口に届け出た上で預り金の500円が返却される。一方、Suicaカード(無記名式)には紛失時の残高保証はない。, カードの返却・払い戻しの際には、デポジットが無手数料で返金されるほか、定期券部分の払い戻し可能額やSF部分の残額がある場合、それらの金額から払い戻し手数料として220円を差し引いた額がデポジットとあわせて返金される(10円未満は10円単位に切り上げ)。残額が220円以下の場合はデポジットのみの返金となる これを継続購入と言います。 「継続」として自動定期販売機(?)

 購入した日を使用開始日にしなかった場合は、購入日から使用開始日前日までは使用できません。

当初は基本的に磁気での連絡定期券として発行可能なもののみに限られていたが、2012年(平成24年)3月17日からはJR定期券上の区間から連絡する他社線のみの定期券を2枚目の定期券情報として付加する「Suica二区間連絡定期券」の発売を開始した 。 希望の月数(1/3/6)をタッチするだけでOKです。 使用期間内(~14日)でないと継続で買えないそうですが、私のように期限が切れた場合はどうしたらいいのでしょうか?

新規・継続で購入する際、窓口・指定券売機で必要なものは何ですか?新規・継続で購入する際チャージが残っている場合はどうなるのでしょうか?一々払い戻しをしないといけないのでしょうか? Suica定期券の購入; Suica定期券の購入. こんにちは。今回はsuica定期券の継続について質問させていただきます。今もっているsuica定期(通学+パートの通勤定期) と、PASUMO定期(通学)がもうすぐで期限が切れてしまいます。しかし、学校のほうが先に休みに入ってしまうので、休 期限の切れた日(1日ですね)となる14日前から期限切れとなる当日(月末ですね)までの間に、使用中の定期を出して新たに定期を購入します。こうすると、新しい定期券に現在使用中の定期券の有効期間をプラスした1枚の定期券で発売してくれます。要するに、もうすぐ期限の切れる定期と新しい定期券が合体した感じですね。 そこでふとおかしなことに気付いたのでお分かりになる方教えてください。 詳しい方、ご教示願います。, suica定期が便利だと聞いたので、今使っている磁気定期券が切れたらsuica定期にしようと思っています。いくつか分からないところがあるので教えて下さい。 指定券売機が便利だと思ったのですが、B駅は乗り換えの為に通過しているだけで、時間も3分ぐらいしかないのであきらめました。時間があれば利用したいと思います。なのでC駅のみどりの窓口で購入するようにしようと思っています。紙を持っていけばいいだけのようなので初回はネットde定期を利用して購入する予定です。 また、JRの方は「ゲート通過時に期限切れ予告が表示されていたはず」といいますが、通勤時は前の方の状態が表示されて自分の状況いつも見えない状況です。, http://www.jreast.co.jp/suica/use/attention/index.html これは、通学定期券の割引率が高いため、切符の数往復分の価格を下回る場合があることから、例えば3月15日から10日分通う場合でも1ヶ月通学定期のほうが安く、そのような要請に応じるため発売可能としているものと推定します。ただし、新年度になり学生・生徒でなくなれば、使用資格を失いますので使ってはいけません。(通学定期券を使用する際に、携帯・提示が必要な学生証等をもっていませんので。) 「継続」でなく「新規」という扱いになります。  会社により規定が異なるケースがあるかと思いますが、購入当日から事前購入可能な日数分先の日までを有効開始日として、そこから1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の定期券を購入できます。

休みが終わるまで継続して買わない予定です。

例として6/30に定期券が切れる場合、6/16~30の間に継続として1ヶ月定期を購入すると、手元にはもうすぐ期限の切れる定期券と新たな1ヶ月定期が合わさった、7/31まで有効な定期券がきます。すなわち、「継続で購入した日~定期券の切れる日」プラス「定期券の切れる日の翌日から○ヶ月の定期券」が1枚にまとまって手元にくるわけです。従って、定期の期限が切れた日に定期を買うなどバタバタせずに済むというわけです。 しかし、学校のほうが先に休みに入ってしまうので、 【7/4(土)~順次発売!】7/14(火)~19(日)埼玉西武戦チケット販売概要決定!

もし券売機で購入できる方法があれば教えてください。 指定券売機が便利だと思ったのですが、B駅は乗り換えの為に通過しているだけで、時間も3分ぐらい...続きを読む, まず、定期券の継続購入についてです。

ちなみに定期はICカード(? 最初は怒られて「女として終わってる」とか言われてたんですけど、最近は諦めたのか何も言われなくなりました。 2017年5月26日~2018年5月25日が新規継続期間になっています!, 定期の継続をし続ける限りは1ヵ月/3ヵ月/6ヵ月のどの定期を買っても、継続できる期限の月は替わってきますが日にちは変わりません!, PASMOの定期の継続場所はPASMOを取り扱っている各私鉄の券売機で継続が出来ます!, そして、バスの定期を継続したい場合はバスの定期取り扱い場所に行って継続を行ってください!, 定期の購入には結構なお金が掛かるので最初にどれくらい用意するか知りたい方は「こちら」のサイトから見てみてください. 部屋でナプキンを交換するって引きますか?私は父や弟がいる時はさすがにしませんが、母の前では普通にパンツを脱いで膝まで下ろしてその場でナプキンを替えます。 また学校で通学証明書を発行してもらってから新規で買うのでしょうか?

期限切れのsuica定期、PASUMO定期を、

窓口でも券売機でも、切れた期間が何ヶ月あっても大丈夫です。

改札を通った時間と電車に乗った時間は参考にならないし、逆も然りだと思います。 いずれの取り扱いができるかは、ご使用される鉄道会社に聞いてはいかがでしょうか。

Suica定期券を継続したい場合は、 14日前から継続購入が可能です。 継続するSuica定期の利用開始日の2週間前から、Suica定期券を継続購入ができます。 例えば、期限が切れた後、1ヶ月内に「継続」で買わないと、 また、ネットde定期では継続購入はできないとあり、新規は出来るようなので(1)、(2)のように期限が切れてからネットde定期で印刷した紙と切れた定期を窓口に持っていけば使えるようにして貰えますか? 今までの磁気定期券の買い方ですが、 通勤・通学定期のどちらも「定期券の取り扱いがある駅」であれば、どこの駅でも購入出来ます。

私鉄とJRを乗り継いで通学のため利用しているのですが、私鉄のほうの定期の期限が14日で切れてしまいました。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, タッチ形式でsuicaの残高(+裏面番号も表示の上)を確認できる所・都内、神奈川あたり, https://www.jreast.co.jp/suica/howtoget/commute0 …, モバイルSuicaの通学定期の継続について モバイルSuicaの通学定期の継続方法がわからないので教, モバイルSuica特急券での乗り換え モバイルSuica特急券だと、 新幹線から新幹線の乗り換えのチ.  初めて購入するとき、以前持っていたが、その定期券の通用期間が満了したあと、日数を開けた日から購入するときの定期券です。 よく見ると1月13日から2月12日までとなっていました。 JRの定期券の場合、期限が切れたものは継続できません。 ですから、学生さんであれば、期限の切れた定期を再び購入する場合、いちいち通学証明書を学校に発行してもらわなければなりません。 そこで質問なのですが、窓口で現在の通学定期乗車券発行控付きの証明書を提示すれば購入できるのでしょうか?それとも新年度の証明書が必要なのでしょうか?

このホームページ記載の「Suicaの付加機能について」の、 別れるって言った理由は最近仕事が上手くいかず車も年内まで使えない... モンストの書庫で今激究極に鳥が出張中?って書いてあるんですけどあれってなにを意味しているんですか?, 9月のペイペイ花王の40%還元が11月下旬にポイント付与予定ですが、まだ還元されません。

ɘ急電車 Ƙ画 ɖ戸厄神, Ãップル Ȳい方 ň心者, ɷ ɳ ȋ語, Ãップル Ȳい方 ň心者, Ť陽にほえろ Ʈ職 ĸ覧, ƭ蔵野線 ź中本町 Ãイッター, Áなたは日本語を話せますか To English, ĸつの大罪 Ƕ編 Áつから, ŏ入印紙 Âンビニ 400円, ƥ天ペイ Âラー E99999, ƥ天ペイ Âラー E99999, Itunes Ɣ払い方法 Áし, ǐ琶湖 ư鳥 Ǩ類, ĸつの大罪 Ƕ編 Áつから, Âンスタグラム Âプリ ɖ覧, ɷ ɳ ȋ語, Âレンダー 2018 Âクセル, ɘ急電車 Ƙ画 ɖ戸厄神, ĸ Áの Ť罪 Á Áらい, Paypay Âブン銀行 ɂ元率, ĸ国語 Ƥ索サイト Ɖ書き, Áん Nhk Ãュース, Âェニー ȋ語 Ãプリーグ, ɉ拳6 Âング Âンボ,