Kindle Paperwhite (1st gen): 5.6.1.1, Kindle 1: Marvell Xscale PXA255 400 MHz, ARM9 Kindle Paperwhite (第10 … Kindle Paperwhite、USB 2.0充電ケーブル、保証書、スタートガイド(PDF) 防水性能. Kindle DX: 2.5.8 eBook USER, http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20407080,00.htm, Amazon recalls (and embodies) Orwell's '1984', Big Brother Amazon Remotely Deletes Purchased Copies of 1984 and Animal Farm From Thousands of Kindles, あなたが買った“本”は、勝手に消されてしまうかもしれない 英国の騒動から浮かび上がる電子書籍の課題, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=Amazon_Kindle&oldid=80176685, Speakers (Kindle 1, 2, DX, Keyboard, Touch), D-pad and keyboard (select models), touchscreen (select models), Amazon Whispernet using wireless modem (3G models), 充電式電池寿命: 2日(HSDPA通信常時ON)から1週間(HSDPA通信常時OFF), サイズ:190mm×123mm×8.5mm、 241g(Wi-Fi版)、247g(3G+Wi-Fi版), 内蔵バッテリ駆動時間: 無線オフ時 約1か月、Wi-Fiオン時 約3週間、3G+Wi-Fiオン時 約10日, 付属辞書:The New Oxford American Dictionary, Oxford Dictionary of English, USBポート:USB2.0(micro-Bコネクター)充電器またはPC/Macを接続, 音楽再生:バックグラウンドでのMP3ファイル再生が可能。ただしmusicフォルダーに保存された全ファイルを順次再生し、可能な操作は再生開始・再生停止・曲送りのみで、ランダム再生や再生ファイルの選択は不能(試用版扱いとなっている)。, 通信方式: Wi-Fi(802.11b/g)/ HSDPA(3G+Wi-Fi版のみ), 2011年9月28日販売開始。以下、スペックは第3世代Kindleと違う部分だけ記載。2012年9月に価格改定。, 通信方式:Wi-Fi(802.11b/g/n)※802.11nは802.11b/g互換モードで接続, 2011年9月28日発表、11月15日出荷、2012年2月3日より日本など海外にも出荷開始。2012年9月に販売終了。, 価格:WiFi+広告あり$99、WiFi+広告なし$139、WiFi+3G+広告あり$149、WiFi+3G+広告なし$189, ディスプレイ:6インチ、600×800ピクセル、16階調グレースケール、タッチパネル, サイズ:172×120×10.1mm、213g(WiFi版)、220g(WiFi+3G版), 通信方式:Wi-Fi(802.11b/g/n)/ HSDPA, EDGE, GPRS(3G+Wi-Fi版のみ)※802.11nは802.11b/g互換モードで接続, 2012年9月6日発表。Kindle 第4世代から、15%の高速化、コントラストの改善。, 日本:WiFi+広告なし 7,980円(当初は8,480円の予定だったが発売前に値下げした)、WiFi+3G+広告なし 12,980円, ディスプレイ:6インチ、758x1024ピクセル、212ppi、16階調グレースケール、タッチパネル、Paperwhite、内蔵ライト, サイズ:169×117×9.1mm、213g(WiFi版)、221g(WiFi+3G版), 通信方式: Wi-Fi(802.11b/g/n)/ HSDPA, EDGE, GPRS(3G+Wi-Fi版のみ), ディスプレイ:Pearl 6インチディスプレイ、167ppi、16階調グレースケール, 日本:WiFi+広告あり 23,980円〜、WiFi+3G+広告なし 31,180円, ディスプレイ:Carta 6インチディスプレイ、解像度300ppi、自動調整機能つきフロントライト、16階調グレースケール, 旧来のタッチパネルのみでの操作から、感圧フィードバック方式のページめくりボタン(センサー)を搭載, 日本:WiFi+広告あり 14,280円〜、WiFi+3G+広告なし 21,480円, ディスプレイ:Carta 6インチディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、16階調グレースケール, 内蔵バッテリ駆動時間:数週間(明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用), 日本:8GBモデルではWiFi+広告あり 29,980円〜、WiFi+3G+広告なし 31,980円, ディスプレイ:Carta 7インチディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、16階調グレースケール, 日本:8GB+WiFi+広告あり 13,980円〜、32GB+WiFi+4G+広告なし 22,980円, 米国:8GB+WiFi+広告あり $130〜、32GB+WiFi+4G+広告なし $250, ディスプレイ:Carta電子ペーパー技術採用6インチAmazon Paperwhiteディスプレイ、解像度300ppi、内蔵型ライト、フォント最適化技術、16階調グレースケール, 充電時間:PCからUSB経由での充電で約4時間。USB充電アダプター経由での充電で3時間。, 内蔵ライト用LEDの数が新型Kindle Paperwhiteは4個から5個に増設, KindleGen - HTML、ePub、opf形式からmobi形式、Kindle Format 8形式への変換, デジタル版の本はベストセラーの本で約10ドルと、通常の本より安い。2011年6月現在、95万冊中55万冊が$9.99以下。, PCを使ってダウンロードする必要がなく、どこにいても1分以内に1冊の本がEV-DOを介して送られてくる。また携帯電話会社との契約が不要である。, 2009年7月17日、アマゾンは、再版権を持たない出版社が販売していた電子書籍2点の販売を停止し、ユーザがすでに買った本についてもKindleから無断で削除したのち料金を払い戻した。削除されたのは, 2012年9月、ノルウェー在住の女性のKindleに不具合が発生し、Amazonと連絡していたところアカウントが閉鎖された。そして、Kindleから購入済みの電子書籍が、Amazonによりすべて削除された。ところが、新聞などで報じられたあと、閉鎖されたアカウントが理由の説明なく復活した。, この事件から、Kindleコンテンツ(電子書籍等)の料金など支払い後もライセンスが提供されるのみで、コンテンツがAmazon管理下にあることが抱える問題点、. Kindle PaperwhiteとFire HD 8、そして文庫本の大きさを比較してみました。Kindle Paperwhiteは文庫本とほぼ同じくらいのサイズで、Fire HD 8は横幅はそれほど変わりませんが、縦方向の大きさが長くなります。 文庫本や新書、ビジネス書をよく読む人にとってはKindle Paperwhiteはしっくりなじむ大きさに … Kindle DX: 9.7-inch (246 mm), 824 × 1200 pixels, 150 PPI density, 16-level grayscale 先日、Kindle Paperwhite (第1世代)からKindle Paperwhite(ニューモデル)に買い替えました。およそ2年半ぶりの買い替えです。, Amazonで注文した日(深夜)の翌朝に届きました。(仕事が早い!)箱はこんな感じです。, 箱を開けると、「Kindle Paperwhite本体」「USB充電用ケーブル」「取扱説明書」2冊が入っています。, Wi-Fi設定を行います。パソコンやスマートフォンと同じように、設定すればOKです。, Kindle Paperwhiteは、あらかじめ、購入時に使用したAmazonアカウントが関連付けられています。問題なければ、「設定を続ける」をタップ。, ※もし、購入時とは別のAmazonアカウントを使用するなら、「別のアカウントを使用」をタップしましょう。, SNS(FacebookやTwitter)で交流したいなら、登録しておいたらいいでしょう。(別に設定しなくてもOKです。), Kindle Paperwhite(初代)と比べて、”すごく良い”と思ったことが、あらゆる動作が軽快なことです。, 本を探すとき、本を開くとき、ページを移動するとき、電子コミックを読むときも、あらゆる場面でサクサクと動きます。特に、絵が挿入されている書籍や漫画では、大きな違いが見られます。, 僕は、推理小説やミステリー小説を読むときに、前のページを読み返すことが多いので、サクサクと動くのは、大きな違いと思いました。, Kindle Paperwhite(初代)と比べて、文字がくっきりと見えます。解像度は212ppiから300ppiに上がっているようです。, 特に、電子コミックは細かい文字が多いので、解像度が上がるだけで、読みやすさがすごく変わります。僕は、今まで、電子書籍リーダーでコミックを読もうと思いませんでしたが、解像度が上がったことで、「電子書籍でコミックを読んでもいいかな」と思いました。, また、Kindle本の場合、文字の大きさを「8段階」で変更できるので、文字が小さすぎて読めなかった紙媒体の本を、電子書籍でもう一度購入しても良いと思います。, すべての電子書籍専用端末に言えることですが、まったく目がつかれません。僕は、これが理由で、タブレットよりも電子書籍専用端末(ソニー・リーダーとKindle Paperwhite)を使っています。, パソコンやスマートフォンの液晶ディスプレイとは違い、電子ペーパーを使用しているので、基本的にディスプレイから光をあまり発しません。だから、新聞紙のように、目に優しく、バッテリーの持ちも長くなっています。, Kindle Paperwhiteは、ディスプレイ表面を照らす「フロントライト」も搭載しているので、就寝前に部屋の電気をつけなくても、読書を楽しめます。, また、太陽光の反射も少ないので、公園のベンチや海岸などで、快適に読書を楽しめます。, 分からない単語をなぞれば、自動的に辞書が開きます。電子書籍ならではの機能ですね。芥川龍之介や太宰治、宮沢賢治など、難しい漢字の多い、昔の文学作品を読むときに大活躍する機能です。, Kindle Paperwhiteの初代とニューモデルの重量とサイズを比較すると、次のとおりです。, 技術仕様を見ると、「ニューモデル」の方が重量が若干軽いようですが、持ってみた感じ分かりませんでした。サイズは、まったく同じようです。, 機能面はすばらしいですが、ソニー・リーダー(PRS-T2)と比較すると本体が「重い」です。ソニー・リーダー(PRS-T2)「164g」に対して、Kindle Paperwhite(ニューモデル)Wi-Fiは「205g」あります。, 仰向けになって読もうと思ったら、ずっしりとした重さを感じます。おそらく、これ以上軽くしようと思ったら、機能面をいくつか削る必要が生じてくると思いますが、改善の余地ありです。, ただ、紙媒体の本の一般的な重さが200~300gなので、電子書籍だからといって重いわけではありません。片手で持っても長時間快適に読書を楽しめます。あくまでも、ソニー・リーダーと比べたときの重さです。, 端末の品質としては、ソニー・リーダーをおすすめしたいところですが、Kindle Paperwhite最大のメリットは、Amazonで購入できることです。, Amazonで購入ができることで、簡単に紙媒体の書籍と価格比較ができ、膨大なレビュー(評価)を読むことができます。, 例えば、麻耶雄嵩(著)「神様ゲーム」を購入する場合、最安値は、新品の文庫本572円とすぐに分かります。(中古本は、257円の送料が必要になります。), これが、ソニー・リーダーだと、ソニー・リーダーストアで見つけた書籍をAmazonで検索して、価格を比較するという手間がかかってきます。, また、レビューの数に関して、ソニー・リーダーストアは「5件」しかありませんが、Amazonなら「47件」あります。, そのため、よくレビューを参考にして、本を購入する方は、Kindle Paperwhiteをおすすめします。, Kindle Paperwhiteは、パソコンとUSB接続しなくても、自動同期で簡単に書籍を取り込むことができます。, また、Kindle Paperwhiteを使って、Amazonストアを開いても、結構サクサク動くので本を探しやすいです。, あと、ソニー・リーダーは、日本以外を除いて撤退してしまったので、全世界で展開しているAmazonの方が、「サービスが終了することはない」という安心感があります。, 僕のように、よく本を読む方は、本棚がいっぱいになったり、持ち運びに困っていると思います。, そんなときに、電子書籍リーダーは便利です。重量200gあまりの「Kindle Paperwhite」に、数千冊の本を入れることができます。通勤、通学、国内・海外旅行のときに、数千冊の本を持ち運べるのは、読書好きにとっては素晴らしいことです。, スマートフォンやタブレットと違って、一回の充電で数週間使用でき、目が疲れにくく、外でも快適に使えるというのも、電子書籍の魅力です。, 絶対に紙媒体が良いと思っている方、一度、電子書籍を購入すれば考えが変わると思います。ちょっとでも気になっているなら、是非試してください。かなり、オススメです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。, Kindle Paperwhite(ニューモデル)に2年半ぶりに買い替えた【レビュー】, Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB 広告つき 電子書籍リーダー.

ɮ ņ ȣ Ãスタ Œ風, Ŏ底靴 Ãランド Ãンズ, Ɩ書を作成 Áたは保存することが Áきません, Ãッチョ Ãラソン ĸ立, Ǚ猫 ǔキャラ ĸ覧, Âロームキャスト ǔ面 ƚい, ťきな人 ɀ絡来ない Ȅなし ť性, ŭ供服 Ş紙 DŽ料 Ãンピース, Âクセル Ɣページプレビュー Áれる, ǭトレ ɡつき Ɨ本人, Mac Safari Á気に入り Âイコン ƶえた, ǔ性不妊 Ŧ娠 Ãログ, Âブクロ ơ ƭ詞 Áらがな, Ɲ山 Ƣ田 Ť行バス, Fgo Ȫ生日 Ãレゼント, Zoom ǔ面共有 Ãワイトボード Ő時, ǐ琶湖 Ãーベキュー Áきる場所, Jww Ƿ記号変形 ɛ気, Âスティマ Âライドドア交換 Ȳ用, Âンスタ ŏ達 Ő前変更, ņ山 Ȫ生日 Âプライズ, Âエンタ Ȼ中泊 4人, Ãィーガン Âスリート Ãニュー, Ãードプレス ǔ像 Dzい, Pagesetup Âラスの Orientation Ãロパティを設定できません。, Áめしてガッテン Ãーグルト ő噌汁, Áもん ȋ語 ɕ文, Libreoffice Âンストールできない Ǯ理者権限, Âスティマ Âライドドア ɖまりきらない, Ɖ羽元 š胡椒 Əげ,