▲クリックで拡大 ▲クリックで拡大リツイートを観たくないアカウントのページにアクセスし、設定メニュー(三)を選択して「リツイートは表示しない」を選択する。, 名言Bot系などで過去のツイートを1時間おきにリツイートしているアカウントが時々ありますが、長期にわたってフォローしてると同じモノが何度もTLに登場するのでちょっと鬱陶しいですね(^_^; そんな時に使います。, 「最近のハイライト」に興味のないアカウントのツイートが出てきた場合に使う。 Twitterのタイムラインを眺めていると、目につくのが「広告」の多さです。 フォロワーさん達のツイートなどに混ざって、一見普通のツイートのような「広告」が掲載されているのを、あなたも目にしたことがあると思います。, この広告は「プロモツイート広告」と呼ばれています。 このTwitterのプロモツイート広告、表示されることが多いと正直うざいですよね・・・, そこで、日頃からTwitterの広告が邪魔だと感じているあなたに向けて、今回はTwitter広告をタイムラインから消す方法を4つご紹介していきます。, というTwitter広告の消し方・プロモーションのブロック方法を4つお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。, スマホ(AndroidとiPhone)とPC、それぞれについてご紹介していきますので、きっとあなたのお役に立てるはずです。, なお、筆者はiPhoneを所有していないため、画像でのご紹介はAndroidのみとなります。 ご了承ください。, まずはじめに、Twitterの広告を非表示にして消す方法をご紹介します。 非表示にして広告を消した場合、似た内容の広告が、あなたのタイムラインに表示されにくくなるというメリットがあります。, 一方で、それぞれの広告に対して非表示にしていかなければならず、場合によっては同じ広告主からの広告が表示されることもあるというデメリットもあります。, それでは、スマホのTwitterアプリで、広告を非表示にして消す方法をご紹介していきます。, AndroidのTwitterアプリで広告を非表示にする場合、まずは広告の右上にある「▽」をタップしましょう。 続いて、表示されるメニューの中から、「この広告に興味がない」をタップ。, 「フィードバックはタイムラインの精度向上に利用します。」 と表示されますが、これは、メリットとしてお伝えした「似た内容の広告が表示されにくくなる」という意味です。AndroidのTwitterアプリで、広告を非表示にして消す方法は、以上です。, iPhoneのTwitterアプリで広告を非表示にする場合も、基本的にはAndroidと同じです。広告の右上にある「▽」をタップし、続いて「この広告に興味がない」をタップすることで、広告を非表示にすることができます。なお、iOSのバージョンによって、この操作は多少変わることがありますので、ご了承ください。, PCのブラウザー上で、Twitterの広告を非表示にして消す場合も、まずは広告の右上に表示されている「▽」をクリックします。, 続いては、Twitterの広告アカウントをブロックして消す方法をご紹介します。広告アカウントをブロックすれば、普通のユーザーをブロックした時と同様、タイムラインにブロックした広告アカウントの広告が表示されることがなくなります。, 一度設定すれば、あなた自身でブロックを解除しない限り、ずっと効果があるというメリットがあります。一方、その都度広告アカウントをブロックしていく必要があるので、少し手間がかかるというデメリットもあります。, それでは、スマホのTwitterアプリで広告アカウントをブロックして消す方法をご紹介していきます。, AndroidのTwitterアプリで広告アカウントをブロックする場合、まずは広告の右上にある「▽」をタップしましょう。, すると、本当にそのアカウントをブロックしていいのか? という確認画面が出てきます。消したい広告のアカウント名が表示されていることを確認し、ブロックをタップしましょう。, すると、広告アカウントのブロックが完了します。これ以降、ブロックした広告アカウントの広告が、あなたのタイムラインに表示されることがなくなります。, また、「設定とプライバシー」⇨「プライバシーとセキュリティ」⇨「ブロック済みアカウント」とタップしていくことで、ブロックした広告アカウントの確認ができます。 ここに、先ほどブロックした広告アカウントが表示されていれば、正常に広告アカウントのブロックが完了しています。, iPhoneのTwitterアプリで広告アカウントをブロックする場合も、Androidの場合とほとんど同じです。広告の右上にある「▽」をタップし、「@〇〇さんをブロック」をタップすることで、その広告アカウントをブロックすることができます。, PCのブラウザー上で、Twitterの広告アカウントをブロックする場合も、基本的にはスマホでの操作と同じです。広告の右上に表示されている「▽」をクリックし、「@〇〇さんをブロック」をクリックしましょう。, すると、筆者の環境では、英語の説明が表示されました。 簡単に訳すと「@〇〇さんは、あなたをフォローすることもメッセージを送ることもできなくなります。そして、あなたは@〇〇さんからの通知を見られなくなります。」という内容です。, スマホのツイッターアプリで表示される内容と、ほとんど同じですね。「ブロック」をクリックすると、広告アカウントをブロックして消すことができます。, Twitterの広告を消す方法の3つ目は、少し変わった方法なので、PCのブラウザ上限定で使える方法です。, この方法のメリットは、一度やり方さえ知ってしまえば、比較的簡単にTwitterのタイムラインから広告を一括で消せることです。デメリットは、この方法を使って広告を消した場合、他のページに移動してしまうと、再度広告が表示されてしまうことです。, なお、ここでご紹介する方法は、お使いのブラウザによって多少操作が変わります。今回は、GoogleChromeでのご紹介となります。, windowsをお使いの場合は「 F12 」キーを、macをお使いの場合は、「 command + option + I 」キーを押してみましょう。, 画面右側に、英語が羅列された画面が出てきます。これはGoogleChromeの「デベロッパーツール」と呼ばれる機能です。, Web開発者が使うような機能なのですが、この機能を使えば、その場限りですが、広告を一括で消すことができます。, まずは、デベロッパーツール画面の左上にあるアイコンをクリックしましょう。そのままカーソルをTwitterの画面に持っていくと、四角い形で、Twitterの画面の一部に色がつきます。, そのままカーソルを、広告に重ねてみましょう。広告をクリックすると、右側の画面に表示されている英語の羅列に変化があります。, デベロッパーツールの画面中断のタブが「Styles」になっていることを確認し、以下の画像を参考に「 + 」のアイコンをクリックしましょう。, すると、英語の文字列が現れます。現れた文字列の最後の文字「 } 」の前をクリックしてみると、文字が入力できるようになります。. janesoft.net 今時JaneStyleをインストールしようとする物好きなんているんでしょうかね…。 それでも結構苦労したんすよ…。誰も使わないから問題があっても解決法が見つからねえという悪循環…! みんなTwitterでぼやくだけで解決方法を残してくれないんだもんよ…。 まえおき不要、手順のみ知りたいという場合はこちらをクリック, なんか最近、自分のツイートやひいきにしている人のツイートがタイムライン上に出にくくなったなー、変なおすすめツイートが増えたなーと思ったら、↓こういう事らしいです。, 最近、私のツイートがTLに現れない、通知も来ない ということを複数の方から聞いていたのですが、TVでネットに詳しい専門家って人が「FBもツイッターも、デマの拡散予防のために、電話番号登録していない人の投稿を下の方にする(人の目につきにくくする)ようにソフトを変更した」と解説してた, 最近は、電話番号登録していない人の投稿を下の方に表示するらしいです。 このブログは本来、絵置き場なのですが、新しくブログをアカウント作るのも面倒なのでここに記事を載せます, というのも私もつい最近までこの症状に悩まされ続けたので…解決法というか、何かの手伝いになれば…と…このブログで記事らしい記事を書くの初めてではないですかね, 自分は初めてやった時2時間かかりました…メモ程度の指南書ですが、この症状で困っていてどうしても削除したい方のお役に立てれば幸いです, 過去にRTした他人のツイートが、自分のメディア欄から削除できない、RT取り消しが出来なくて困っている人向けに削除方法をまとめました。かなり根気のいる作業になりますが、わかりやすくまとめたつもりですので、一緒にがんばりましょう~(むしろこれより簡単な方法があるなら教えてほしい…), 画像のように「自分がリツイート」と表示が出ているにも限らず、RTアイコンが反応しておらず、取り消しも削除できない状態のことです。, ・太古の昔twitterにあったRTしたツイートが自分のメディア欄に残る機能の影響, ⇒公式twitterからダウンロードできます。設定とプライバシー→ユーザー情報【全ツイート履歴をリクエストする】をクリック→メールにtwitterからzipファイルが送られてきますので解凍, https://play.google.com/store/apps/details?id=net.janesoft.janetter.android.free, ツイートをRTした時期を特定します。方法はいろいろありますが、メディア欄のRTツイートの投稿日時で目星をつけ、その近辺の時期を全ツイート履歴フォルダにあるindex.htmlをブラウザで見ると特定できるかと思います。, 全ツイート履歴フォルダ→data→js→tweets→20○○_○○.js(特定した時期のファイル名), 検索で引っかかったタグの直上に”id_str”:”000000000000000” というように18ケタくらいの数字があります。, スマホやiPhoneの設定に違いがありますが、Googleアプリでhtmlを入力し検索かけるとじゃねったーが立ち上がるよう設定します, スマホのGoogleアプリで下記URLを入力します。ブラウザでやると、Twitterの公式サイトに飛んでしまうからです。(公式サイトではRTを取り消せません), https://twitter.com/○○○(ユーザー名)/status/○○○○○○○○○○○○○(18桁の数字)/, 上記のリンクを飛ぶと、じゃねったーへ飛びます。RTアイコンが反応しているため、タップしてRTを取り消せば、メディア欄からも消えます!お疲れさまでした, Twitterメディア欄に削除できないリツイートがある場合の対処 - [ hateoxi -はておきし- ], yumekakedxさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 最近Twitter読みにくいと思ったらこういう事のようです。まじか・・・・。, 一部アカウントのツイートが極端に表示されづらくなった代わりに、タイムラインを開いた時にページ先頭に何だかよく分からないおすすめツイートが出てきたり、最近のハイライトとかで一部人気アカウントのリツイートなどが優先して表示されるようになっちゃったようです。, 私のタイムラインには「フォロワー数 200~300程度、1度もリツイートされていない、何だかよく分からないアフィツイート」まで「最近のハイライト」に掲載されるようになっちゃいました。これの何が「ハイライト」なのか、理解に苦しみます。, 以前から普通の広告ツイートが出てはいましたが、それ以外にも不要なツイートが優先してTL上に流れるようになって来ました。とりあえず、望んでいないおすすめツイートは非表示にしたいです。, 他にも、例えば数千~数万人のフォロアーを持っているアカウントさんなどは、やはり面白いつぶやきが多いのでついついフォローしてしまいますが、「最近のハイライト」が登場してからは Twitterクライアントを開くたびに 何度も同じツイートがTOP に表示されたり、過去の人気ツイートが頻繁にリツイートされたりと、しばしば「それもう見たよ、もう見たくないよ!」てな気持ちになってしまいます。, でも、フォローしているアカウントの新しいツイートは読みたいので、ブロックしたくない、ミュートもしたくない・・・・そんな時にこのページで紹介する技を利用します。, 何度も表示されてうっとうしいツイートがある場合

Pubg ĺ本指 ž服者, Ť部 Ãンク Ãーク Âード, Âーボン Ãード Âドルバッグ, Blackpink Ddu-du Ddu-du Nominations, Ãイキ Âームフライ3 ň心者, Ãンキー 88cc ɫ回転, Ȳ布 Áこで買う Ť学生, Âスクバー ǂ滅 Âクティブに Áらない, Âリア Iphoneケース ɀ明, Ãインタ Ʌ列 Const, ȋ語 ƕ材買取 Áすすめ, Âロナ Ǫ用エアコン Ǖ音, Ãーター Ȳ布 ĺ気 Ãディース, Ű業主婦 dž年離婚 ž悔, Ȍ原 Ãイク ĸ古, Outlook 365 Âーフモードでも起動しない, Ű銭入れ Ãックス型 Áぼれる, NJ ɤ Á遊ぶ, N-wgn 4wd Ɩ式, Ãットケーキミックス Âッキー Ãライパン, Ãイモバイル DŽ料通話 050, Áみっこ Áらし Ãリル ȋ語, ɝ白い ō語 ǵみ合わせ, ĸ学生 Ǖ学 Ƙ休み Ơ安, Ǜ覚まし時計 ɇ ŋかない, Youtube ɖ連チャンネル Ȩ定, ƥ天 ǚ Á Ȋ Á żい ĺは ƛ年期 ɚ害になり Áくい,