you can read useful information later efficiently. LinuC LEVEL1/ ※サーバ名に設定するCentOSへアクセスするipアドレスが分からない場合は、ip addrコマンドで確認。デフォルトでは、 ens33のinetにアドレスが載っている。 Why not register and get more from Qiita? 保有資格: サーバ名:IPアドレス By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. PC端末に以下のサイトより無料版をダウンロード。 ■postgresql.conf 見やすくするために改行しながら入力し、最後に実行しているが、1行にしても問題ない。, テーブル定義を確認すると、カラム名と入力する型とnot nullで空では登録できないことが分かる。, DBツールは、A5M2(A5:SQL Mk-2)を使用する。 今回の例では、VMwareを使い、CentOS7がインストールされている環境に接続を行っています。 データベース名:データベース作成時につけたDB名   A5M2だったらスキーマ間のオブジェクトを比較することができるので、新人君が仮に間違えてデータベース環境を作ったとしてもすぐに違うところをチェックすることができる。トラブルに陥った時にチェックする時にたまに使用している。, データビューを見ながら目的の列にたどり着くのが大変。一生懸命スクロールしていました。, この予備1でダブルクリックすればデータビューに切り替わってそのカラムに自動的に切り替わる。, なんでこんな事を今まで一生懸命スクロールして列を探していたのかというレベルの目からウロコ。, SQLの入力支援自体は非常にありがたい機能なんだけど、ピリオドを打つと入力支援のためにテーブル名や列名を読み込みに行くのに非常に時間がかかるときがある。自分が覚えているテーブル名.列名 の場合でも問答無用で入力支援が立ち上がろうとしてもっさりな感じになるので切っておく。でもテーブルが数百、カラムの物理名がわけのわからん命名規則のシステムはコメント文で説明をつけておくと入力支援のときにも論理名が出てきて非常に助かる。本当に必要なときになったらCtrl+Spaceを押せばそれで良いと思う。, 最近、新しいプロジェクトに取り組んでいて、旧バージョンのパッケージを最新化する案件をやっているの。まあ、最新版の機能についてはある程度抑えているから大丈夫だろうと思ったら、旧バージョンが無茶苦茶カスタマイズしているわけ。バージョンアップすると言ってもインフラ基盤とかアーキテクチャの更新だけで、その無茶苦茶カスタマイズしているから、パッケージの知識が役に立たないの。, そんな時もA5M2があればとりあえず、テーブル定義書をリバース・エンジニアリングできます!サクッとできる。制約とかインデックスとかトリガーもバッチリで目次も自動生成してくれるので助かる。, バージョンアップされて少し時間が空いたのだが最近使っていると明らかにCtrl + Spaceキーでの入力補完が早くなっている。今までちょっともたついた感があったのがだいぶ改善された。バージョンアップ履歴を見ると数千個テーブルが有るような場合と書かれているのだが、私が携わっているシステムはせいぜい500テーブルぐらい。まだバージョンアップしていない人は確認してほしい。, データベースを使った開発をするならA5M2を使ってみよう。 データベースがOracleだったらOracle Client入れるまえにA5M2をいれて クライアント無しでつながる快適さを実感しよう。, 注意すべきは上限1万件と自動コミットになっている事。 今の仕事でこのソフトが無かったら多分1時間は残業増えているよ。, システムエンジニアの仕事をして22年経ちました。今まで培った経験や学んだことをブログにアウトプットして皆さんに読んでいただきたいです。転職回数一回。大企業から中小企業に転職。将来は独立か!? ▼保有資格 情報処理:プロジェクトマネージャ、データベーススペシャリスト、プリケーションエンジニア PMP、PMS. 外部からアクセス出来るように設定。最下部に以下の内容を追記。, ※viコマンドの使用方法が不明な場合は、以下のようにコマンドライン上から書き込むことも出来る。, ファイアウォールにPostgreSQLを許可(これをしないと外部から接続出来ない), systemctl status postgresqlコマンドを使ってサービスの状態を確認することも出来る。状態がactive (running)になっていれば無事起動している。, 次にデータベースを作成する。 ソフトを探す・ゲームで遊ぶ Vector(ベクター), ダウンロードしたzipを展開すると以下のような中身になっている。 3.テーブル作成/レコード挿入 sql実行履歴→ログディレクトリを開くを指定するとドキュメント直下が開いてしまいます。 a5m2_2.14.5_x86.zip 環境をWindows10に変更し ユーザID:postgres(※データベースの所有者) 入力内容は A5M2.exeを使用するので、デスクトップなどにショートカットを作成しておくと良い。, A5M2.exeを実行すると、初回のみ以下のように設定の保存方法の確認がある。好みによるが私は「設定ファイルに保存」で行う。そうすることでレジストリを汚さず、フォルダを消せば設定もすべて消える。, 次にデータベースの追加を行う。 Excel VBA ベーシック/ よろしくお願いします, ハルイさんこんにちは。 What is going on with this article? 試しにドキュメント直下にyyyymmdd.logをコピーしてもsql実行履歴には表示されません。 しかもサーバー側がOracle9、10、11、12、ExaDataとか細かいバージョン違いを気にする必要なし(Oracle18はまだ試したことがない)。これがOracle Client使う場合だとサーバーに合わせたクライアントを使わないとたまにエラーになるときがある。周りの人は各バージョンのOracle Serverにアクセスしようとすると、まずはリモートデスクトップでお目当てのバージョンが入っている仮想PCにアクセスし、そこからSQL Developerなどでアクセスしているから一手間も二手間もかかってしまう。, さらにA5M2にはポータブルモードでインストールすることが可能なのが良い。データベースの接続設定を済ませたA5M2フォルダをとっておけばプロジェクトに新しく参画した人にフォルダごと渡せばすぐにDBに接続することができる。, 大規模プロジェクトだと数百人の人が数十個のサーバーへの接続設定をやる工数が省けるかと思うとありがたい事この上ない。但し、他のデータベースだとクライアントが必要だからそうは簡単にいかないけど。, 自分はSQLを作るのはそんなに気にならないので直書きするタイプだが、Accessの良いところはSQLがあまりわからない人でも簡単にクエリーが作れることだ。だがしかしさすがは神ツール。A5M2にもMS-Accessライクなクエリビルダーがある。SQLが苦手な人にも向いている。, 同じくMS-ACCESSのように選択した列で簡単にフィルタリング出来る。ちょっとびっくりするのが論理名でテーブルを表示しているときにでも該当の列でフィルタリングすれば物理名で条件式が設定されるところだ。ちょっと前までその事を知らずに論理名で場所を確認した後、物理名に戻してフィルタリングの条件式を手打ちしていた自分が恥ずかしい。, 列をダブルクリックすればソートの切替もできる。ただ、複数列でやろうとすると物理名で設定するのでちょっと面倒。, MS-Accessでクエリーを組んでいるとどんどんクエリーオブジェクトが増えていってどれがどれだかわからなくなることがある。その点はA5M2も変わらないがSQL文が素で表示されているからクエリーの中身を開いて見る必要はない。また、カーソルで選択した部分だけを実行することができる。複雑なSQLを組んでいる時に部分的に選択して実行するとどこが悪い箇所が特定がしやすい。, SQLを手組しているときには入力補完もしてくれる。(少々重いが)Ctrl+Spaceキーで入力補完のウィンドウが起動する。, 初期設定で1万レコードが取得できる最大件数になっている。以前の現場でよくあったのが全件データを取得したつもりが実は1万件しか取っていなくてデータ移行に失敗するとか。それに怒ったお偉いさんが最大件数を5万件ぐらいに設定しとけ!って怒り出すし。それやっても結局5万件超えたら意味ないね。最終的には同じWhere句でCountして最大件数が5万件超えてないかチェックさせられる始末。, SQLを実行した時に何件取得できているのかチェックしよう。上限だと下記のような表示になっていることがある。, 初期状態で自動コミットするようになっている。テーブルを開いて参照しかしていないつもりが手が滑ってうっかり更新してしまうことがある。RDBなんだからちょっと変えてもロールバックすればよいだろうと思ってうかつに更新すると痛い目見る。自分だけが使う単体テスト環境でも無い限りはトランザクションを有効にする事をおすすめする。, 若かりしころOracle Masterを取得するのと、パフォーマンスチューニングのために呪文のようなコマンドを覚えたのは何だったのかと思うくらいボタン一つで簡単に実行計画が取れる。Full Scanを発生させるようなSQLを書いていないかプログラマが簡単にチェックできる。, EXCELに簡単にコピペ出来る。自分のお気に入りはCtrl+Cでコピーしてそのままエクセルに貼り付ける方法。そうするとカラムの物理名と論理名が2段で表示される。エクセルのエクスポートするボタンもあるけどそれだとなぜか一つのセルに物理名と論理名が混ざってエクスポートされる。, エクセルからデータを貼り付けてテーブルに挿入することが出来る。MS-Accessと同じ要領である。但し、後述のオートコミットになっている事は注意が必要だ。. ※sql文を書く際は、実行文の最後に「;」を入れないと実行できないので注意。, 2でデータベースにログインが出来たら今度はそのまま、テーブル作成を行う。 a5m2_2.14.5_x86.zip の解凍結果からA5sqlを起動し使用しています。 以前使用していたPCからsql実行履歴を移行したいのですが、ログディレクトリの場所はどうやって指定すればよろしいの …   環境のインストール方法が知りたい方はこちら, CentOSにrootユーザでログインし、実行する。以下のコマンドにより、postgresql-server、postgresql-libs、postgresqlがインストールされる。, 次にファイルの編集を行う。   ログディレクトリの位置ですが、初回起動時に指定する設定情報の保存先の設定により異なります。 「ログディレクトリを開く」がうまく動作しないでしょうか?。ちょっと調べてみます。 初回起動時は、以下のようにダイアログが出てくるので、追加を押下。, 次にデータベースの種類の選択だが、今回は「PostgreSQL(直接接続)」を押下。, 以下のように自身の仮想環境構築した環境に合わせて設定を入力し、テスト接続で繋がれば使用可。 Help us understand the problem. 設定のSQLタグで、 実行位置:すべて、とか、キャレット位置以降 SQL区切り:セミコロン にして、複数のSQLを記述しても、先頭しか実行されず、 結果グリッドのタグもNo1だけで、複数でてきません。 環境の問題ですか? Win7 9月の最新のA5M2、DBはSQLServer(Azure) 今回の手順ではPostgreSQLを使って説明。作業内容は以下。 1.PostgreSQLのインストール&設定 2.Postgresqlへ接続し、データベース作成 3.テーブル作成/レコード挿入 4.A5M2のダウンロード/設定/接続 ※PC端末からのDB接続にはA5M2を使用します。 データベースを使って自学で検証したいけど、使えるようになるまでにどんな手順が必要になるのか分からない方は見てください。これを見れば数時間でサーバ(自PC内に構築した仮想サーバ)にPostgreSQL環境を構築し、PC端末(Windowsなどの作業PC側)からツールでDB操作を始められるようになります。, 今回の手順ではPostgreSQLを使って説明。作業内容は以下。 Copyright© ビジネス中学 , 2019 All Rights Reserved. メニューに登録するにはA5M2.exeと同じフォルダにある、scripts\Tool にスクリプトファイルを配置すると、メニューに登録されます。 関連項目 DMonkeyマニュアル 0.3.9 (非公式 Unicode 対応版 by m.matsubara) A5:SQL Mk-2の独自拡張 A5:SQL Mk-2の独自拡張(ERエディタ関連) LinuC LEVEL2(201のみ)/ 2.Postgresqlへ接続し、データベース作成 C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\mmatsubara\A5M2(x64)\logs ホーム › フォーラム › A5:SQL Mk-2掲示板 › ログディレクトリの場所, お世話になります Java SE 8 Silver. パスワード:postgres(※ユーザに設定しているパスワード), データベースを指定し、SQL文を選択し、Ctrlキー+Enterキーで実行できる。, これでDBツールからSQLを実行できるようになった。 1.PostgreSQLのインストール&設定 の解凍結果からA5sqlを起動し使用しています。   仕事がOracleを使ったパッケージ開発なんだけどデータベースを参照するのにMS-ACCESS使っている人が多い。10年近く使っているのがA5:SQL Mk-2(以下 A5M2 エーゴエムニと発音する派)でこれなしの開発なんかは考えられない。 4.A5M2のダウンロード/設定/接続 仕事がOracleを使ったパッケージ開発なんだけどデータベースを参照するのにMS-ACCESS使っている人が多い。10年近く使っているのがA5:SQL Mk-2(以下 A5M2 エーゴエムニと発音する派)でこれなしの開発なんかは考えられないぐらいである。どれくらい良いかを職場の人に説明するためにまとめておく。, システムエンジニアとしてA5M2を使い続けて10年以上の私が感じたメリットの数々を感謝の気持を込めて説明します。, 松原正和さん作成 高機能かつ軽量な汎用SQL開発ツール / ER図ツール / フリーソフト (読み:エーファイブ・エスキューエル・マークツー) https://a5m2.mmatsubara.com/, A5M2がなかった時代のデータベース開発は大変だった。SI Object Browserはその当時からあった。しかし値段のせいでプロジェクトでは買ってもらえない。しかたなくSQL*PlusかAccessのリンクテーブルを使って開発するのだが、以下のような事件が度々起きた。, SQL*Plusはデータを参照するのには向かない。設定ファイルでいろいろいじってなんとか見やすい形にできる。しかしExcelのようにグリッドでデータを照会するのと比べて非常に見づらい。そのせいで大事なデータを見落として間違えた手順でデータ移行に失敗するケースが出た。それだったら、Accessを使ってリンクテーブルを使えば良いのではという意見があった。そうしたらリンクテーブルを開いている時に間違ってデータ更新をしたり、テーブルのデータを全件消してしまうような自体が発生した。, もう金だしてSI Object Browser買ったほうがコスト安く済むのではないのか?そう思い始めたときである。協力会社の人がA5M2使えば良いんじゃないですか?と提案してくれる人がいたのである。私はそれ以来のA5M2ファンである。, 作成者様のサイトからA5M2 をダウンロードしよう。私が強くおすすめするのはA5M2をVectorからダウンロードするほうだ。なぜかというと後述するポータブルモードが利用できるからである。, 自分のパソコンが64bit版か32bit版か確認してインストールしてほしい。この確認方法を知らない人がシステム開発の現場でも結構いるのだ。私がおすすめする方法はエクスプローラーのPCで右クリック。プロパティを表示して確認する方法だ。, ダウンロードしたファイルをわかりやすいところに配置しておきます。解凍したフォルダにはバージョン番号が含まれているのでA5M2などシンプルな名前に変えておこう。そして自分がわかりやすい場所に移動しておく。私はCドライブがSSDで速いのでc:\A5M2 に配置している。, A5M2フォルダの中にあるA5M2.exeを最初に起動する時にレジストに情報を登録するか、ポータブルモードで運用するか選択する画面が出てくる。セキュリティにそんなにうるさくないのだったらポータブルモードがおすすめだ。そもそもシステム開発の現場では単体テスト環境にせよ、結合テスト環境にせよパスワードが秘密にされていることの方が少ないだろう。, データベースに接続する設定おこなう。私はOracleを仕事で使っているので他のDBに接続したい人は適宜設定を読み替えてほしい。ただ、この方法はOracleクライアントを新ストールしていなくても設定する方法なので、別のデータベースソフトを使っている人はクライアントソフトのインストールが必要であろう。, 特に気に入っているのがInsert文でのエクスポート。本番環境とかステージング環境とか勝手にデータを触れない場合、データの登録を依頼する時に使っていた。, データ移行するときは元のシステムからエクスポートして新システムにインポートするけど、機能追加でテーブル定義が変わっているとインポートが簡単にできない。そんなときは移行元の古いテーブルをemp_old のような一時的なテーブルをつくってそこに突っ込みたいのだが、インポートコマンドだとテーブル名が違うということで怒られる。, 大規模プロジェクトだと個人ごとの開発環境を作るためにスキーマで分けて使っている人もいるだろう。また、パッケージ開発で顧客ごとにスキーマを分けてサーバーは一個というような開発環境の作り方をしているケースも有る。, こういう時に困るのが、開発環境を作り時に流すスクリプトのバージョンを間違えて、テーブルのカラムに過不足があるとか、制約が違うとかでアプリケーションが正しく動かないときがある。 「設定ファイル(ポータブルモード)」の場合、A5M2.exeと同じフォルダに作成される「Portable」フォルダ内の「logs」フォルダに保存されます。, Proudly powered by WordPress | Theme: Yoko by Elmastudio, A5:SQL Mk-2 Version 2.15.0 とテーマ機能と高DPI環境の問題, A5:SQL Mk-2 Vector版(ZIPファイル版)とMicrosoft Store版の使い分け. MOS Excel/Word 2010 エキスパート/ 今回は、postgresユーザでtestdbというデータベースを作成する。(※名前を指定したい場合は、自身の設定したいものに置き換えて作業を行なう。) 以上。, エンジニア歴2017/4~現在。インフラ、開発、ネットワークを勉強中。 ちなみに直接テーブル内を確認、編集したい場合は、以下のように左の枠より対象をクリック。 ※PC端末からのDB接続にはA5M2を使用します。, PCにPostgreSQLをインストールする仮想環境を事前にご用意下さい。 「レジストリ」に設定を保存する場合、例えば以下の様なフォルダに保存されます。(OSのバージョンにより変わる場合があります。) オンラインヘルプに書いてないですが、A5:SQL Mk-2は実行ファイル(A5M2.exe)と同じフォルダに EncodingList.txtを配置することで、SQLファイルなどの読み書きで使うエンコーディングの種類を追加することができます。 EncodingList.txtの書式はCSVで次のように記述します。 スーパーユーザ(postgres)でログイン, データペース作成 以前使用していたPCからsql実行履歴を移行したいのですが、ログディレクトリの場所はどうやって指定すればよろしいのでしょうか?

Âンスタ Áんがいいねしました ɝ表示, ĸ菱 Âーレス電池 Ǩ類, Âスティマ Âライドドア交換 Ȳ用, Âンスタ ŏ達 Ő前変更, ņ山 Ȫ生日 Âプライズ, Âエンタ Ȼ中泊 4人, Ãィーガン Âスリート Ãニュー, Ãードプレス ǔ像 Dzい, Pagesetup Âラスの Orientation Ãロパティを設定できません。, Áめしてガッテン Ãーグルト ő噌汁, Áもん ȋ語 ɕ文, Libreoffice Âンストールできない Ǯ理者権限, Âスティマ Âライドドア ɖまりきらない, Ɖ羽元 š胡椒 Əげ, Ãッチェル Ãグ Ãッフィー Âパウト, dz質制限 Ǘせない Ȅ質, Ơ式会社u-next Ɯ社 ɛ話番号, Ŏ底靴 Ãランド Ãンズ, Ɩ書を作成 Áたは保存することが Áきません, Ãッチョ Ãラソン ĸ立, Ǚ猫 ǔキャラ ĸ覧, Âロームキャスト ǔ面 ƚい, ťきな人 ɀ絡来ない Ȅなし ť性, ŭ供服 Ş紙 DŽ料 Ãンピース, Âクセル Ɣページプレビュー Áれる, ǭトレ ɡつき Ɨ本人, Mac Safari Á気に入り Âイコン ƶえた, ǔ性不妊 Ŧ娠 Ãログ, Âブクロ ơ ƭ詞 Áらがな, Ɲ山 Ƣ田 Ť行バス, Fgo Ȫ生日 Ãレゼント, Zoom ǔ面共有 Ãワイトボード Ő時, ǐ琶湖 Ãーベキュー Áきる場所, Jww Ƿ記号変形 ɛ気, Âスティマ Âライドドア交換 Ȳ用,