「1か月に使う水の量」を表す単位であるkLの読み方を予想する活動を通して、これまでに学習した量の単位の仕組みを統合的に捉え、基本単位前につく「k(キロ)」などの文字(接頭語)の意味について理解していきます。 子供がしょんぼりしているので理由をたずねると、テストをやったけどあんまり解けなかった、と。話を聞いてみると、小学6年生の算数でやる「量の単位」が理解できなくてつらいようでした。, dLとかaとかって日常生活で使わないから大人でもよくわからない人もいると思います。(私です!), 単純に単位同士を変換するのは理解できても、違う単位に変換しないといけない場合にはなかなかわかりづらい部分があるようです。, そこで、今回は、私が我が子に説明するために使った図を活用して、量の単位の仕組みと覚え方をまとめたいと思います。, 小学6年生の算数で習う「量の単位」の中で、基本の単位に対して「m」と「k」がくっついても単位として成立するものがいくつかあります。, これら3つの単位には、「m」がついても「k」がついても単位として成立しますよね。このルールは下記のような感じになっています。, 基本の単位を例えば「m(メートル)」だとすると、「m」をくっつけると「mm(ミリメートル)」ですし、「k」をくっつけると「km(キロメートル)」です。, 「m(メートル)」を基準として考えると、「mm(ミリメートル)」は1/1000の長さです。また、「m(メートル)」を基準として考えた場合の「km(キロメートル)」は1000倍の長さです。, 「m」がつく場合と「k」がつく場合は、数量が1000ずつ変化するということになります。まずはこのルールを理解することで、例えば「1kgは何gですか?」のような問題に答えることができるようになります。, 1kgというのは1gの1000倍ですから、1000gと1kgは同じ重さです。1mgは1gの1/1000ですから、1000mgと1gは同じ重さ。, この部分を理解しておかないと、この先で何がなんだかわからなくなってしまいますので、ここはしっかりと理解してもらいましょう。, 「m」と「k」がつくルールは一緒ですが、1mという長さの単位だけは、よく使う単位である「cm」が関わってくるので、ここではいったん「cm」は保留して、「g」と「L」で理解してもらうと混乱しづらいのではないかと思います。, 1000倍になる、1/1000になる、というルールがわかったら、実際の計算はそう難しくはないかと思いますが、計算の考え方も図にしておきます。, 「g(グラム)」で例えた場合、一番小さい単位は「mg(ミリグラム)」であり、次が「g(グラム)」で、一番大きい単位が「kg(キログラム)」です。, この、単位を一段階大きくする場合には1/1000をかけると答えが出ますし、単位を一段階小さくする場合には1000をかけると答えが出ます。, もしかしたら学校によって少し違うかもしれませんが、我が子の小学校の6年生で習う単位一覧にあったもので、上の項目に当てはまらないものは以下のような感じです。, 「cm(センチメートル)」についてはお子さんたちはみんなわかるかと思いますが、「m(メートル)」の単位の仲間として図にしておきます。, こんな感じになります。「mm(ミリメートル)」と「m(メートル)」の中間に「cm(センチメートル)」が位置することになるのですが、mmのほうに近い単位です。, 「a(アール)」「ha(ヘクタール)」については面積になるのでまた別の記事としてまとめたいと思います。. 6年生算数の「量と単位の仕組み」では、このような単位表が出てきます。(6年東京書籍) このように表をあらかじめ子どもたちに、示しておくと 「m、g、Lが真ん中なんだ!」 「kって1000倍なんだ!」 「m(メートル)とm(ミリ)わかりづらい! ©Copyright2020 もくもくサポート.All Rights Reserved. 活用問題 小学校 算数科 第5・6学年 トップ>小学校算数科 研究概要版 研究本文 補助資料: 活用問題を利用するに当たって 活用問題一覧表: 問題番号: 単元 活用問題: 正答例と解説: 1: 5年「整数と小数」 小学6年生の算数で出てくる「量の単位」の仕組みの覚え方を図解で説明します。覚え方がわからないために、「量の単位」の単元でひっかかってしまう6年生って結構いるんです。お子さんと一緒に家庭学習で確認する際に見ていただけるとうれしいです。 ねらい基本単位の前につく「k(キロ)」などの文字(以下、接頭語という)の意味について理解する。, 評価規準これまでに学習した量の単位の仕組みを統合的に捉え、新しく出合う単位の意味について理解している。(知識・技能), 下の㋐~㋒の量を表すのに、どのような単位を使いますか。□にあてはまる単位を書きましょう。, 問題提示では、kL の読み方を子供に予想させていますが、これは、読み方を予想することを通して、一文字ずつに着目し、単位の構成の仕組みに意識を向けさせたいからです。, 子供にとって、k(キロ)は、長さや重さの単位で使われてきた接頭語であるものの、㎞、㎏というように1つの単位として理解しています。見通しでは、これまで学んだ㎞、㎏について触れる程度にとどめておき、既習事項である㎞とm との関係、㎏とg との関係を比べることで、「同じ関係がありそうだ」ということを子供たち自身に気付かせましょう。そのためには、既習事項を学習コーナーなどにまとめておくなど、子供が単位間の関係に着目しやすいよう工夫が必要です。, また、1mL や1L、1kL の大きさをコップやバケツを用いて示しておき、量感を持たせておくことも量の大きさを予想する基となります。, 1㎞= 1000m、1㎏=1000g だから、「k」は「1000 倍」という意味ではないかな。, ここでは、ペアで自分の考えを確かめ合う活動を取り入れます。長さやかさ、重さの単位は各学年で学んできたものであるため、統合的に捉えることが難しかったり、不安に感じたりする子供もいます。そこで、友達と考えを伝え合う場を設け、確かめ合うことにより、「かさの単位も同じようにみてよい」、と自分の考えに自信を持つことができます。, まず、子供から出た考えをまとめながら「kは1000 倍」という意味であること、8kL 算数の単位換算の問題は、小学生のうちに一度だけしっかり理解すれば一生苦手になりません。長さ、面積、体積、容積、重さの単位換算の意味と覚え方をわかりやすく解説し、ムダな暗記をせずに単位換算問題を得意にするページです。単位換算表プリントつき。 小学生算数で学ぶ単位の換算。1dL(デシリットル)って何mL(ミリリットル)だっけ?えっと~??れれれ?って大人でもモゴモゴ…することがありますよね。 さあここで一気にモヤモヤ解消して、今日からスッキリいきましょう! ≫ 上の問題の答えはこちら, さて小学生で習う算数の単位には、長さ、面積、体積、容積、重さがあります。 まずは長さです。1mm(ミリメートル)の10倍が1cm(センチメートル)、100cm(センチメートル)が1m(メートル)、1000m(メートル)が1km(キロメートル)。このあたり、当たり前…と思いますが…, 多くの人が10mm(ミリメートル)が1cm(センチメートル)という覚え方をしていると思いますが、実はミリという言葉は千分の1という意味。つまり1mm(ミリメートル)は、1/1000m(メートル)という単位記号なのです。ちなみに1センチはcent、100分の1という意味なので1/100m(メートル)ということ。1ドルは100セントの「セント」と同じ語源です。k(キロ)は1000倍のこと。これはなじみが深いですね。mmのm(ミリ)の意味をきっちり理解していると、重さg(グラム)やL(リットル)でも応用ができます。1mL(ミリリットル)は1/1000L(リットル)、1mg(ミリグラム)は1/1000g(グラム)と同じ法則で理解できます。, 1キログラム(kg)の1000倍が1トン(t)です。これは覚えておきましょう。1トンは体重が50kgの人が20人分の重さとイメージしておくと忘れませんね。, 容積の単位1L(リットル)を考えましょう。おさらい。1mL(ミリリットル)は1/1000L(リットル)でしたよね。逆にいうと1L(リットル)は1000mL(ミリリットル)です。Deci(デシ)は1/10の意味。つまり1dL(デシリットル)は1/10L(リットル)です。1dL(デシリットル)は1000mL(ミリリットル)の10分の1ですから100mL(ミリリットル)のこと! ここで注意!1dL(デシリットル)を10mL(ミリリットル)だと勘違いしている人がものすご~~く多い。不安になったら、デシは1/10ということを思い出して丁寧に確認しましょう。, 1mL(ミリリットル)と1cm3(立方センチメートル)はまったく同じ量です!L(リットル)とメートル法での体積・容積の換算で困ったら必ずここに戻れば大丈夫。, 牛乳パックは1L(リットル)、角砂糖は1mL(ミリリットル)=1cm3(立方センチメートル)単位の換算は、生活の中で生きている算数です。冷蔵庫の中のパッケージの裏をのぞいてみて、単位と実際の量の関係を調べてみるとちょっとした自由研究レポートができあがるかもしれません。, 容積は、容れもの(いれもの)の中にいれることができる量。つまり、ある体積の量を入れることができる空間の広さ、大きさです。たとえば500Lの容積の冷蔵庫は、500Lの体積をいれられる広さがあるということ。なのでたとえば、「水の体積」とは言えますが、「水の容積」とは言えないのです。水は入れ物ではありませんから。ややこしくて混乱する場合は、問題を解く上では、体積と容積の言葉の区別は考えていても大丈夫です。, 答え: 125mL→1.25dL  125mL→125cm3→125×1cm×1cm×1cm→125×0.01m×0.01m×0.01m→125×0.000001m3→0.000125m3, 1m2(平方メートル)は1m×1mの面積。つまり100cm×100cmなので、10,000cm2(平方センチメートル)!というわけです。体積も同じですね。1m3(立方メートル)は、1m×1m×1mですから、100cm×100cm×100cm=1,000,000cm3(立方センチメートル)になります。大切なのは、面積も体積もメートル法の単位の換算は必ず、長さ×長さ、長さ×長さ×長さにおきかえること。これだけで恐れるものはなしです。, 3,456m2(平方メートル)のように1以外の数字がはいっているときは、3456×1m2(平方メートル)=3456×100cm×100cm=34,560,000cm2(平方センチメートル)のように、数字×1m2(平方メートル)とするとスッキリ考えられますね。, ha(ヘクタール)のhはヘクト、ギリシャ語由来の100という意味です。台風のときヘクトパスカルというのは100パスカル(圧力の単位)のこと。ですから1ha(ヘクタール)は1a(アール)の100倍と覚えて大丈夫です。1a(アール)はメートル法では10m(メートル)×10m(メートル)の面積、つまり100m2(平方メートル)。これは覚えてくださいね。1ha(ヘクタール)は1a(アール)の100倍の面積なので、10,000m2(平方メートル)というわけです。, a(アール)は、なんと国際単位系では使用を認められていないほどマイナーな単位なのですが、日本では「土地の面積の計量」に限って使用を認められています。 m2(平方メートル)の次の単位はkm2(平方キロメートル)ですが、1m2(平方メートル)と1km2(平方キロメートル)(1000000m2(平方メートル))では100万倍もの開きがあるので、間にはいるアール(a)はとても便利なのです。アールというとなぜか田園風景を思い浮かべるのはそういうわけなんですね。, 答え: 10,000m2(平方メートル)=10,000×1m×1m=10,000×1000mm×1000mm=10,000,000,000(mm2) よって(3)。, 算数の単位の換算の苦手のモヤモヤは、一度一気に解消してしまえばあとは慣れるだけ。なんとなく使ってきた単位のアルファベットの意味をしっかりつかむこと。メートル法の換算を丁寧にやること。あとはトンとa(アール)だけやればオッケー。上の解説と合わせて、単位換算表をプリントしてご活用ください。, 大野奈津:モンテッソーリ教育、脳科学、心理学、快適な学習環境づくりの経験を総動員して、苦手意識克服、受験に向けてがんばる子供たちやご家族の目標をサポートしています。.

Php Ɩ字列 Ƥ索 žろ, Âンスタ ŏ達 Ő前変更, ņ山 Ȫ生日 Âプライズ, Âエンタ Ȼ中泊 4人, Ãィーガン Âスリート Ãニュー, Ps4 Âメラマーク Ãレンド, Ãレーキディスク ĺ換 Ãイク, Âン Ãーラン Ł物 Ȧ分け方 Ɯ, Mac ň期化 Ãウント解除できない, Libreoffice Âンストールできない Ǯ理者権限, Âスティマ Âライドドア ɖまりきらない, ƞ豆 ż当 Âックパッド, Ãーションタイル Ľい方 Aviutl, Ps4 Ãイスチャット Âり方, dz質制限 Ǘせない Ȅ質, Âチロー Ãームラン Ƶ外の反応, Ł差値67 Ť学 Ãベル, Âリスマス Ãーツ Á菓子 Ãリンセス, Ľ民税 ĸ括徴収 Ǵ付書 Ȩ入例, Ãッチョ Ãラソン ĸ立, Ǚ猫 ǔキャラ ĸ覧, Âロームキャスト ǔ面 ƚい, ťきな人 ɀ絡来ない Ȅなし ť性, ŭ供服 Ş紙 DŽ料 Ãンピース, Âクセル Ɣページプレビュー Áれる, ǭトレ ɡつき Ɨ本人, Mac Safari Á気に入り Âイコン ƶえた, ǔ性不妊 Ŧ娠 Ãログ, Âブクロ ơ ƭ詞 Áらがな, Ɲ山 Ƣ田 Ť行バス, Fgo Ȫ生日 Ãレゼント, Zoom ǔ面共有 Ãワイトボード Ő時, Ãイキ Ãンニングシューズ 4e,