3歳児の成長と生活・育児のポイントを説明します。運動能力が発達して三輪車が上手にこげるようになったり、お絵描きやボタンのかけ外しなど手先も器用に。ここで紹介する発達段階はあくまで目安ですが、成長が遅いのではという不安があれば、3歳児検診で相談を。 「悲しい」という気持ちを伝える。子どもが悪いことをすると、ついつい厳しく叱ってしまいがちですよね。しかし3歳児はまだ良い・悪いの判断がつきにくいものです。叱るかわりに「悲しかった」「驚いた」というこちらの気持ちを伝えましょう。3. 保育をしていくと2歳児で生活習慣の自立というポイントがありましたが、さらにこれがすすみほとんどのことが自分でできる年齢になります。, また、遊びも平行遊びから集団遊びへと少しずつ発展をしてくる年齢なので非常に面白い年齢でもありますしクラス担任をすると前半の9月までは大変ですが、後半は一気にラクになるクラスなので保育士をしては先を見て進めていきたいクラスです。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 魔の2歳児という言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、実は魔の3歳児なんて言葉もあります。, 「3歳児」 と検索すると 「3歳児 言うこと聞かない」 と検索ワードに出て来るのはある意味どこの家庭もどこの子も一緒だと安心感を得られるね。, これってなぜかと調べてみると魔の2歳児と言われるのは、第一次反抗期が起こるからでありこれが成長の過程となるのですが3歳児になるとそこに知恵がついてきます。, 知恵がつくと「言うことをきかない」「わざとしない」というような行動がみられることになります。, 幼児なのだけれども3月までは大人が1人に対して子供が6人の6:1の環境だったのに対して、急に大人が1人に対して子供が20人という20:1に変更となります。, 保育士としてはなかなか全体に目が行き届かないことが多いため保育園では子どもを25名程度のクラスにして2人担任をして保育をしていくケースが多いです。, 個人的には幼稚園のように短時間ならばよいのですが、保育園のように長い時間あずかるとなるのなら2名体制にしておく方が安全面の観点からも良いでしょう。, 本題の3歳児の発達については保育所保育指針に定められているおおむね4歳という年齢で書いていきます。, 年齢になると赤ちゃんという感じは抜けていき、どちらかといえばお兄ちゃん、お姉ちゃんに近付いていきます。, しかし、就学までにはまだ期間もあることか可愛さも残る時期ですができることはどんどん増えていくので保育士をしては保育をしていく中で教育的な部分も意識できるようになりますね。, 自然など身近な環境に積極的に関り、様々な特性をしり、それらとの関わり方や遊び方を体得していきますね。, 想像力が豊かになり、目的を持って行動し、作ったり、書いたり、試したりするようになりますが、自分の行動やその結果を予測して不安になるなど葛藤も経験するのがこの時期です。, その一方で決まりの大切さに気付き、守ろうとするようにもなりますので「約束」と言うことが保育の中でも使える年齢になってきます。, 感情も豊かになり、身近な人の気持ちを察し、少しずつ自分の気持ちを抑えられたり、我慢ができるようになってくる時期です。, また、全身のバランスを取る能力も発達し、片足跳びをしたり、スキップをするなど身体の動きが巧みになってきます。, 活動的になり、全身を使いながら様々な遊具や遊びに挑戦して遊ぶなど運動量も増してきます。, 子供は水、砂、土、草花、虫、樹木といった身近な自然環境に興味を示し、積極的に関わろうとします。, 砂山や泥ダンゴづくりに夢中になったり、花を摘んだり、木の実を拾ったり、虫を捕ったりと自分の手足を使い、感覚を総動員してみたり触れたりしながら物や動物の特性をしり、より豊かなかかわり方や遊び方を体得していきます。, こうした自然や物との関わりの中で、身体感覚を養い、創造の世界を広げていくことは、子供に心の安定や喜びをもたらします。, この時期の子供は想像力の広がりにより現実に体験したことと、絵本など想像の世界で見聞きしたことを重ね合わせたり、心は人だけではなく他の生き物や無生物にもあると信じたりします。, 3歳児のお絵描き。左がアンパンマンで右がカレーパンマン。下はクジラだそうです。それぞれ特徴をとらえて上手にかいてて、うちの子すごくない? pic.twitter.com/0QW7SjkbWT, — とし☆SwiftUI アプリ開発本を執筆中 (@toshi586014) September 2, 2019, その中でイメージを膨らませ、物語を自分なりに作ったり、世界の不思議さや面白さを味わったりしながら遊びを発展させていきます。, また、大きな音や暗がり、お化けや夢、一人取り残されることへの不安などの恐れの気持ちを経験します。, 子供は様々なイメージを広げ、友達とのイメージを共有しながら想像の世界でごっこ遊びに没頭して遊ぶことをたのしみます。, 絵本などでイメージを膨らませ、発表会の劇遊びなどへつなげると、子供たちも楽しんで劇遊びができるでしょう。, 自分と他人との区別がはっきりをわかり、自我が形成をされていくと自分以外の人をじっくりと見るようになり、同時に見られる自分に気づくといった自意識を持つようになります。, 自分の気持ちを通そうとする思いと、時には自分の思った通りに行かないという不安や辛さといった葛藤を経験します。, そのような気持ちを周りの大人に共感してもらったり、励まされたりすることを繰り返しながら、子供は友達や身近な人の気持ちを理解していきます。, 子供同士の遊びが豊かに展開していくと、子供は仲間といることの喜びや楽しさをより感じるようになり、仲間とのつながりも深まっていきます。, 自己主張をぶつけ合い、悔しい思いをしながら相手の主張を受け入れたり、自分の主張を受け入れてもらったりする経験を積み重ねていきます。, 自己を十分に発揮することと、他者との協調して生活していくという、人が生きていく上で大切なことを、子供はこの時期に学び始めるのです。, 主張をぶつけ合い、やり取りを重ねる中で互いに合意をしていくという経験は、子供の社会性を育てるとともに、子供の自己肯定感や他者を受容する感情をはぐくんでいきます。, 3歳児と聞くとかなり大きな子供のような印象を持つことも多いのですが、実際には年少クラスといってもまだまだ小さな年齢なので自立をしているといってもまだまだ不安定です。, 食事に関しては自分で食べようとしますが、お箸を使うとまだまだこぼすことも多いですしお箸に関しては未完成なので前半はお箸とスプーンの併用が基本となります。, 排泄に関しては途中入園の子供はなかなかうまくいきませんが、保育園上がりの子供はオムツからパンツになっていることがほとんどです。, ただし、こちらから「トイレの時間だよ」と促さなければ失敗も多いので保育をしていく中でも前半は特に「トイレは大丈夫?」「トイレに行っておいで」などの補助的な声掛けは必要と言えますしトイレトレーニングは未完成で秋以降は任せていけるでしょう。, 手首もだいぶ上手になってくる時期なので、歯ブラシにも最適な時期となりますので、食後トイレに活かせるようにしましょう。, 午睡に関しても体力が徐々についてくることから睡眠時間も少しずつ減っていきますがまだまだ月齢差も多い時期なのでお昼ご飯の最中に寝てしまうことも多いでしょう。, 自我の芽生えは自分というものを認識することなので成長をしていく過程でとても大事なポイントといえますね。, そのため、大人の手を借りるのではなく「自分でやる」「なんでも自分でできる」という気持ちが強くなりますのでそこは見守る姿勢をもちましょう。, また、2歳児と違うのはそこからお手伝いなど他者への理解も徐々に広がっていくことです。, そのため「これ○○先生に渡してきて」「これお願いね」なとお願いをすると喜んでしてくれますし「ありがとう」と伝えるとまた頑張ろうという意欲にもつながります。, しかし、自分がやると決めたらやりたいという葛藤もあることから「片付けしようね」と言われても「イヤだ!○○やる」と反抗期にような姿もあり「言うことを聞かない」と先生を困らせることもありますがそれは成長の過程です。, また、2歳児だと「自分が」と言うことが一番前に出てくるのですが社会性と言うこともでてきます・, そのため自分がと言いながらも「○○ちゃんはどうしているのか?」「一緒にあそぼ」など徐々に他人のことへと目を向けていくようになります。, クラスが始まって前半はなかなか難しいですが後半になるとできることも増えていくので、保育士は仲立ちとなりながらも子供たちだけでかかわれるような環境や状況を作り上げるようにしていきましょう。, そのため、鬼ごっこをしてみんなで遊ぶ、だるまさんが転んだと先生が鬼になって一緒に遊ぶというようなことができるようになってきます。, 他人は他人という境に関しては頭の中ではあいまいな部分も多いことからまだまだ不明瞭な部分が多いのは正直なところとなります。, 他者を理解して行動ができるようになってくるのは4歳児くらいからといった印象ですね。, ルールに関しても徐々に守れるようになりますので「ここで待っていてね」など簡単な約束も守れるようになってきます。, クラス運営をしていく際に子供たちと簡単な約束をしていくと保育もしやすくなってきます。, 例えば、「片付けができたらロッカーに前で座って待ってね」「先生が前に座ったら静かにお話し聞こうね」など簡単な約束を徐々に守れるようにしていきましょう。, 私は3歳児の子供たちにしていた約束は「あいさつはちゃんとしましょう」「くつはそろえましょう」でした。, この2つの約束はクラスとして行っており夏をすぎると「○○ちゃんくつ揃っていないで」など友達にことにも目が向くようになってくると成長も感じられます。, 歳児の担任になると乳児と幼児の間のような年齢のためまだまだできないこと、できることがありますし年齢的な差も見受けられることがあります。, 前半は大変ですが、生活習慣でできることが増えてくると保育を進めていくこともかなり楽になってきます。, 3歳児のクラスの担任になると感じることが前半はバタバタと子供のことを見なければならいので大変ですが、後半は成長してラクになったなと感じることです。, どうしても反抗的なことも多い時期なので子供と信頼関係を築いて保育を進めていきましょう。, 3歳児の担任になったら2歳児から4歳児までの成長の発達過程はしっかりと理解をして保育を取り組みましょう。, その検診から子供が発達障害の疑いがあったりもしくはグレーゾーンと呼ばれるような子供として認識をされる可能性もあります。, これについては保育園でも言葉が出ていない、指差しをしない、行動が他の子供と比較をするとどこかおかしい。, 明らかに保育士として保育をしていると違和感を感じるような感じの子供は保護者にも伝えなければなりませんし場合によっては市役所へ相談をしなければならないこともあるでしょう。, そのあたりは保育士として担任として主任や園長先生とも密に連絡は取っておきたいですね。, また、この時期は敏感なので検診で引っかからない場合には愛情不足など忙しいママたちの影響もあるかもしれませんのでしっかりを見守って対応をしていきましょう。, ・2児の父で現在はサラリーマン(営業)をしながら副業でブログやライターなどの仕事をしてます。, 関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。趣味はフットサルとランニング。キャンプに挑戦したいなとおもっています。。, ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。個別のブログ運用コンサルも実践中。, 保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です!, 自分以外の人をじっくりと見るようになり、同時に見られる自分に気づくといった自意識を持つようになります, 小児の発達段階の特徴と表で解説【遊びや課題は年齢によって異なる】 | 保育士ライフ, マイナビ保育士の口コミ評判とレビュー!求人サイトの登録と退会方法 | 保育士ライフ, 保育士が辞める理由ランキングトップ3!退職の伝え方と嘘がダメな理由 | 保育士ライフ, 保育士が年収600万の給料をもらう方法5選!平均年収と仕事転職のコツ | 保育士ライフ. 元幼稚園教諭のかがりいさが<<3歳児の発達の特徴>>について解説!3歳児になると言葉の数も増え、遊びの幅も広がります。発達の特徴を知ることで、成長に大切な言葉や遊びを経験させてあげられるようになりますよ! 喜びを伝える。3歳児はまだ「こうしたら相手が喜んでくれる」という感情で行動することができません。好奇心でしてくれたことでこちらが嬉しいことがあれば、「ありがとう」「助かるよ」という気持ちを言葉で伝えましょう。, イヤイヤ期は世界じゅうのほぼ全ての子どもが通る道であり、自我の芽生えです。その期間は千差万別なので、ママやパパは「必ず終わりはくる」「この時期は今しかないのだ」と割り切ることも必要かもしれません。子どものイヤイヤをいさめるばかりでなく時には共感して受け入れることも、「イヤイヤ減」につながるのではないでしょうか。, クレヨンで○や□などの図形が描けるようになります。ハサミを使うのも上手になり、紙などを2~3回続けて切れるようになってきます。, 大ぶりなボタンやファスナーの服なら一人で着脱できるようになり、靴をひとりで履けるようになります。食事も上手にできるようになり、食べ物や飲み物をこぼすことが少なくなります。, 3歳児は気になること、知りたいことがたくさんあります。同じことを何度も聞いてきて、ママやパパは時にイライラしてしまうこともあるでしょう。でも、これも大切な成長のあかし。3歳児に「これは何?」「〇〇はどうして△△なの?」などと質問されたら、一緒に考えてみたり、「ママやパパとやりとりがしたいんだな」ととらえて楽しんでみてはいかがでしょうか。, 3歳児健診(3歳健診)はそれ以前の定期健診からしばらく間があくので、忘れてしまいがちになってしまいがちだという声もあります。しかし時期が近づくと自治体からお知らせが届くので心配しないでくださいね。健診ではどのようなことを調べ、どのようなことを聞かれるのか、不安なママやパパもいるでしょう。そこで、3歳児健診はなぜ必要か、持ち物は何か、どのような流れなのかについてお話ししていきます。, 3歳児健診では3歳児の身体・精神・運動面を観察し、何か問題があれば早期受診・早期治療につなげるという役割があります。3歳では特に栄養状態や運動機能、また、言葉の理解などの精神発達を診ます。集団生活を行うのに必要な社会性や生活習慣、言語、運動などの基本的発達の度合いを診るうえでとても大切な健診です。「うちの子は大丈夫」「とくに何も問題ない」と自己判断せず、必ず受けるようにしましょう。, 各自治体での3歳児健診は、3歳0か月から4歳未満のいずれの時期に実施してもよいが、3歳6ヶ月以降の受診が望ましいとする考え方が多いようです。これは視覚検査や言語発達などのスクリーニングの精度に重点を置くためであり、自治体によって多少の差があるでしょう。, ・尿検査…当日の朝に採尿した尿を持参します。・視力検査…事前に各家庭に届く用紙(「C」型の記号が記載されたものなど)により検査をし、結果を記して持参します。もし上手にできなかった場合は、健診時に検査してもらえるので心配はいりません。・聴力検査…健診医に診てもらいます。・問診…健診医に診てもらいます。・歯科検査…健診医(歯科医師)に診てもらいます。それ以外では、歯磨きについての講習を受けたり、ママ・パパどうしでグループになって育児についてお話ししたりします。, 筆者には4人の子どもがいますが、4人とも無事に3歳児健診を終えることができました。以下、3歳児健診での体験談をご紹介します。筆者の末っ子は、産後の退院時の耳のスクリーニング検査でひっかかりました。3ヶ月に1回、市外の病院まで検査に通った経験があります。しかし3歳児健診で最終的に大丈夫と診断が出て、現在も特に違和感なく過ごしています。また長男は、言葉の発達の部分で3歳児健診の時にひっかかりました。これもまた、言葉の教室に通いました。今は小学1年生ですが、まだ他の子たちに比べると少し発達が遅い気もします。でも、みんなそれぞれに早い、遅い、があって当たり前ですよね。はじめはとても不安で、いっぱい調べましたし、いっぱい悩みました。自分を責めたりもしました。この記事では3歳児の発達についてまとめましたが、うちの子、発育が足りてないのかな、うちの子はまだこんな事できない、などと思われる方もいるかと思います。我が子ですもの、ひとつひとつが不安の種になるでしょう。そんな時こそ、ひとりで悩まないでくださいね。同じように悩んでいるママやパパはたくさんいます。3歳児健診の機会を利用して不安を吐き出すのも大事なことだと思いますよ。.

Âラレ Âウォッチ登録 ǔ像, Ãッチョ Ãラソン ĸ立, Ǚ猫 ǔキャラ ĸ覧, Âロームキャスト ǔ面 ƚい, ťきな人 ɀ絡来ない Ȅなし ť性, ŭ供服 Ş紙 DŽ料 Ãンピース, Âクセル Ɣページプレビュー Áれる, ǭトレ ɡつき Ɨ本人, Mac Safari Á気に入り Âイコン ƶえた, ǔ性不妊 Ŧ娠 Ãログ, Âブクロ ơ ƭ詞 Áらがな, Ɲ山 Ƣ田 Ť行バス, Fgo Ȫ生日 Ãレゼント, Zoom ǔ面共有 Ãワイトボード Ő時, ǐ琶湖 Ãーベキュー Áきる場所, Jww Ƿ記号変形 ɛ気, Âスティマ Âライドドア交換 Ȳ用, Âンスタ ŏ達 Ő前変更, ņ山 Ȫ生日 Âプライズ, Âエンタ Ȼ中泊 4人, Ãィーガン Âスリート Ãニュー, Ãードプレス ǔ像 Dzい, Pagesetup Âラスの Orientation Ãロパティを設定できません。, Áめしてガッテン Ãーグルト ő噌汁, Áもん ȋ語 ɕ文, Libreoffice Âンストールできない Ǯ理者権限, Âスティマ Âライドドア ɖまりきらない, Ɖ羽元 š胡椒 Əげ,