河合塾グループ『各学年・領域での英語4技能育成』のページです。河合塾グループは、社会に新たな教育価値を提供し、次世代人材の育成をめざしています。グループの英知を結集した「教育研究開発活動」を核に、「進学教育事業」「教育活動支援事業」を両輪として、広く社会に貢献します。 本サイトでは、JavaScriptを使用しております。ご利用の際にはブラウザ設定でJavaScriptを有効にしていただきますようお願いいたします。, 数学IIIテキストのスーパーバイザー、全統模試問題作成のチーフを歴任。多くの模試、テキストを執筆し、東大、東工大、医学部志望者などのトップレベル理系生の授業を中心に担当。, 大学受験科(高卒生コース)理系標準テキストの作成チーフ、高2生テキスト作成チーフ、全統模試問題作成チーフを務める。高校1年生から大学受験科生まで、東大、医学部志望者を含む幅広いレベルの授業を担当。, 河合塾のテキストは、実際に授業をする講師が制作を担当しています。講師たちは毎年、全国120大学の約2,500問もの問題を解いて、各大学の入試傾向と対策を話し合い、約半年かけてそのエッセンスをテキストに落とし込んでいきます。今回は数学科のテキストを作成している講師・編集者に、テキスト制作の裏側を伺いました。, 谷口: まず、作成を依頼する講師の人選を考えます。全国で授業を担当している講師から講師を選ぶようにしています。, 谷口: 数学のテキスト制作にだけでも、河合塾の数学科講師の中から100名ほど関わっています。, 中村: 入試逆算型で作成している点です。入試をゴールとしたときに、1年や2年の準備期間で考えると、1年前だったら1年後に合格させるためには、何を、いつ、どういうタイミングで生徒に教えていくのか?ということを考えてつくっています。河合塾の存在価値というのは、預かった生徒を合格させるということが第一なので、逆算して今何をすべきかを目的とする。そこは絶対に譲れないところです。, 中村: 問題セレクトの加減だと思います。問題数をどれだけ絞り込むか。問題を増やすことは簡単です。1,000題でも2,000題でもたくさん与えることは誰でもできます。そうではなく、河合塾のテキストは必要最小限の中で勝負をしていく。テキストは問題数が少なければ少ないほど、つくるのが難しいんです。, 河合塾の存在価値というのは、預かった生徒を合格させるということが第一なので、逆算して今何をすべきかを目的とする。そこは絶対に譲れないところです。, 依田: 全体で2,000~2,500問は手分けをして解いていますね。谷口: 1月から入試が始まるので、入試問題を随時確認し、3月中旬に数学科講師を集めた研究会を開きます。講師には、それまでに120大学の約2,500問を解いてもらいます。研究会ではその分析結果を発表し合います。, 依田: ありますね。この大学は例年こんな感じというのもある一方、数年おきに傾向が変わる大学もあります。それも、毎年問題を解いているからこそわかることであり、長いスパンでの傾向をつかむことができるわけです。, 中村: 大きな流れで言うと、学習指導要領が変わるタイミングが節目です。学習指導要領が変わると出題分野も変わります。一方で、学習指導要領の影響を受けず、ずっと残っている問題もあります。たとえば、ある大学で5題出題されるとすると、2題は今までと変わらず、残り3題は学習指導要領の影響で変わると推測することができます。これはかなりの確率で当たりますね。統計的に出題分野のパーセンテージはわかっています。文部科学省の動きや世の中の流れから、ある程度つかめるものもあります。, 2015年に現行課程入試が始まり、新しい傾向の問題が出てくるか出てこないかという年が続いています。すごく敏感になって問題を見ているところです。2020年からの新しい大学入試では、今までのような知識・技能だけでなく、思考力や表現力なども評価するような問題に変わります。河合塾では、新しい入試にもしっかり対応できるような教材や模擬試験、授業カリキュラムの作成に現在取り組んでいます。, 谷口: 内容の精査は執筆者以外の授業担当講師にモニターの依頼をします。各地域1~2人ずつ、7~14人ぐらいの講師に、このテキストで授業をやってみてどうだったかを全部書きとめてもらって、問題とテキスト全体を通しての評価をしてもらいます。その結果は、翌年改訂するときに共有します。授業をした講師も授業の休み時間になるとテキスト制作にかかわっている講師に感想を言いに行くんですよ。依田先生はいつも囲まれていますね。依田: 集中砲火ですよ!この問題を入れた意図はなんだと。その問題を選んだ背景をちゃんと説明しないといけません(笑)。谷口: ベテランから若手まで一緒につくっていたり、チームで作成しているので、コミュニケーションもとりやすく、感想を言いやすいのかもしれませんね。, 他の予備校だと、この問題はふさわしくないのでは?と言っても、次年度で変わることはあまりありません。3~4年おきに改訂するのが通常のやり方です。河合塾の場合は、講師の意見をすぐに検討してより良くなるように反映しています。, 中村: 実際の入試問題には、問題の中で使うべきテーマが2つ以上入ります。特に入試難易度が標準から上の大学になると、1問の中に2~3テーマが融合されるわけです。でも、受験勉強を始めたばかりの生徒には、3テーマあるものは3つの問題でバラバラに教えなければいけません。実際に入試で出題される融合問題を解くためには、何をどの順番で、どの問題で教えるか、一つ一つ問題をつくらないといけないので、その問題の構成、分量や難易のさじ加減が一番工夫しているところではないでしょうか。依田: テキストでは、基礎を徹底する部分のメリハリが強くでるように意識していますね。基礎を教える時期は、とことん基礎に徹底し、教えたいテーマが際立つように問題をつくります。受験に合格するために必要なノウハウがすべて効率よく、体系的に学べるように問題を配列しています。東大を志望する受験生であってもはじめから東大の過去問ばかりを並べたテキストを使うようなことはしません。基礎ができていない状態で、複数のテーマが融合された入試問題をいくら解いても数学の力は向上しませんからね。, 依田: そうですね。東大に行くには、ひたすら東大の過去問をやるものだと思っている生徒もいますが、実際は基礎を万全にすることが何より大切です。そのため、基礎をやる期間をしっかりつくって授業を展開しています。, 実際に合格を手にしたOB、OGの皆さんに、河合塾のテキストを利用してみてどう感じたのか、その声を聞いてみました。, 内容が濃く丁寧な授業と、充実した内容のテキストのおかげで、基礎を確実に固めることができました。始めは他の参考書を勉強する時間がなく焦りましたが、模試などの結果から授業とテキストだけで十分に力がついていることを確信しました。基礎固めのおかげで得点を積み重ねられたのだと思います。, 河合塾のテキストは難問、奇問を廃し、良質な問題のみが厳選されています。なので、レギュラー授業や講習のテキストを繰り返し復習するだけで、大きく力を伸ばすことができます。実際に、数学は河合塾のテキストを繰り返し解いただけで他の参考書を使わず、過去問も1年分しか解きませんでしたが、見事合格を勝ち取ることができました。, テキストの内容がとても充実していました。古文は一年通して一通りのテーマ古文常識に触れ、幅広い理解ができました。また、世界史も重要語句だけでなく、正誤判定のもとになる情報がしっかり記載されていたため、直前期にもう一度読み直しただけでも得るものが多かったです。テキストを何度も予習・復習したことは確実に私の力になりました。, 中村: それはやはり「生徒の合格」ですね。受験前になると生徒は過去問に取り掛かります。でも、本当にそれだけでいいのか、他に何を勉強したらいいかと聞かれることがありますが、私のアドバイスとしては、テキストをやり直せということです。最後の最後はこれまで、自分がやってきたものが確実になっているかどうかを確認するために、テキストをもう1回やり直せといっています。7回やり直せという講師もいるぐらいです。, 中村: 河合塾のテキストで扱わなかった問題は、入試では出ません。先ほど言った通り、私たちは1~3月まで入試問題を2,500問ほど解いています。そこで何をやっているかというと、テキストに載っていないテクニックを要する問題、新傾向や目新しい問題がないかをチェックしています。そういう問題があったら、即座にテキストに反映させなければなりません。私はテキスト作成に関わって20年になりますが、これまでテキストに載っていないテクニックを使った問題はありませんでした。だから、最後はテキストに戻ってこいと自信を持って言います。最後の最後で、生徒たちに「河合塾でやったことだけ復習していれば、絶対に受かる」と言えるかどうかが、テキストに懸けている思いです。, 依田: 必要なノウハウがテキストに全部入っているかが大事ですね。生徒たちが受験に合格するために必要なノウハウは、すべて網羅するという信念をいつも持ちながらテキストをつくっています。だから私も、生徒にはテキストをもう1回やり直せとしか言わないですね。, 谷口: そうですね。汗も涙も。依田: 何十年ものノウハウが詰まった、まさに河合塾秘伝のタレです(笑)。, 受験生は入試まで伸びる!河合塾なら、共通テスト対策も万全。高3生・高卒生は、いよいよ入試目前。新入試を完全分析した予想問題で、実戦力が確実にアップします。冬期講習は1講座90分×5講、直前講習は1講座90分×4講が基本。短期間で効率よく学力アップする冬にしよう!, 合格へと導く、あなただけの現役合格プログラム河合塾の「現役合格プログラム」で、志望大学現役合格を勝ち取ろう!受験のプロである講師による授業で学力を身につけるのはもちろん、あなたの目標に向かって効率的に、効果的に合格力を高めることができるサポートプログラムも充実しています。, 合格への最短ルートを示す、確かな指導力長年にわたって蓄積された大学受験のノウハウと、最新の情報に基づき、合格に必要なエッセンスを凝縮した自分専用カリキュラム。河合塾の大学受験科は、変わる入試への不安を抱える受験生を徹底サポートし、入試を突破する力を養います。. 「テキスト」制作の裏側のご案内。受験に合格するためのエッセンスがすべて詰まっている! 河合塾「テキスト」制作の裏側をお見せします。大学受験の予備校・塾、学校法人河合塾の公式サイトです。 上記に記載の対応端末をすでにお持ちであり、インターネット接続環境が整っている。またはご利用開始 までにご準備いただける学校2. 河合塾に通う浪人生です。数学のテキスト(問題数)について質問があります。さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。数学の授業は私立理系な 少し時間ができたので更新します。今回は英語のtテキストについて。まあ4種類それぞれの内容とともにまとめていきましょう。 英語も実はtテキストって大したことがな… umi-0315さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog

Davinci Resolve 16 Ȑちる 9, Ť阪 Ãスケットボール ɀ盟 4, Ãイオ Ãザード Âリア特典 4, Ãナソニック Ghp Ļ様書 5, Áやけた写真 Áっきり Iphone 5, Âワイ Ãアノ K114 5, Mp3 Aac ɟ質比較 7, Âンスタ Ǜ視 Ãレた 10, B'z Home Áんj 14, Âバル Ãライブレコーダー Sdカード 64gb 7, Ť部未華子 ǵ婚 dž田貴樹 41, ŏ子 Ɂ伝 Lj方 16, ǔ命保険 Ŗ業 ť性 Ļき合う 13, ǣ石 ɛ子機器 Ž響 4, Ãラゴンズドグマ ȣ備 ĸ覧 10, Âンデム ȇ転車 ĸ人乗り 6, Ãウール Ť会 Twitter 18, Âイジ ň根川 ž活 9, Ryzen 3700x Ãテールクーラー ŏり付け 4, Ãートウォッシュ Ĺ燥 Ư日 9, ɛ婚後 ņ婚 Őじ相手 5, Âクリーンショット ȧ像度 ĸげる 6, ņ Ů寸 ō刷 29, ƭ義 Âロット Âドバイス 8, Kindle Fire Wifi Ǝ続できない 4,