高等学校学習指導要領「地理歴史」の改訂の要点 【改訂のポイント】 必履修科目として「地理総合」及び「歴史総合」を新設するとともに,発展的に学習する選択科目として 「地理探究」,「日本史探究」,「世界史探究」を設定。 改訂のポイント総則の要点学習指導要領改訂のポイントと 新しい学習指導要領→2020年〜2030年頃までの間,子供たちの学びを 支える 情報化,グローバル化の加速度的進展 〒105-0004 東京都港区新橋6-18-3 中村ビル4階 TEL: 03-6435-8031. 高度経済成長を経て、世界で2番目の経済大国となった日本は、高等学校の進学率が90%超えます。しかし、知識の伝達に偏る傾向により、おちこぼれや受験戦争などの問題が出てきます。このような背景から、 道徳教育や体育を一層重視し、知・徳・体の調和のとれた人間性豊かな児童生徒の育成に重点が置かれます。 【改訂の主なポイント】 ・ゆとりのある充実した学校生活を実現するため、各教科の標準授業時数を削減 ・ … 高等学校学習指導要領解説 地理歴史編 ... 校段階の目的・目標規定が改正されたことを十分に踏まえた学習指導要領改訂であることを求め た。③については,読み・書き・計算などの基礎的・基本的な知識・技能は,例えば,小学校低・ 中学年では体験的な理解や繰り返し学習を重視するなど� 学習指導要領とは、日本中どの地域で教育を受けても、一定の水準の教育を受けられるようにするための各学校での教育課程(カリキュラム)を編成する際の基準です。学校教育法に基づき、文部科学大臣が告示するかたちで、時代の変化や子どもたちの状況、社会の要請などを反映させるためにほぼ10年毎に改訂されています。なお、2017年の改訂で8回目の改訂となります。 また、学習指導要領は、幼稚園・小学校・中学校・ … 高校生の生活と意識に関する調査報告書〔概要〕—日本・米国・中国・韓国の比較—|国立青少年教育振興機構, ケータイ&スマホ、正しく利用できていますか?(小中学生版)(2016年版)|文部科学省. 1 学習指導要領の変遷の歴史 そもそも、学習指導要領とは、全国のどの地域で教育を受けても、一定の水準の教育を受けられるようにするための教育課程の基準のことであり、太平洋戦争前の教育の反省から、民主的な国家の教育としての指針としてスタートしたものです。 中学校と高等学校の学習指導要領が改訂された。この改 訂は、学習指導要領の「法的拘束性と教育内容への国家 的甚準性」を強調するとともに、教育の方針を経験主義 から系統主義へと転換したという点で非常に大きな意味 を持った。 高等学校の学習指導要領の概要 改訂のポイント. 平成10年(1998年)12月,文部省(現・文部科学省)は,小・中学校の学習指導要領を改訂した。翌11年3月には高等学校学習指導要領も改訂され,それぞれ平成14年(2002年)度,15年(2003年)度か … 学習指導要領の改訂の経緯⑴ 栃木県総合教育センター 池守 滋 年 月 主 な 出 来 事 h10.12月 小中学校学習指導要領改訂告示 h11.13月 高等学校学習指導要領改訂告示 h11.14月 学校外の学修の単位認定開始 h11.18月 国旗国歌法公布 h12.14月 森内閣発足 学習指導要領の改訂の経緯⑴ 栃木県総合教育センター 池守 滋 年 月 主 な 出 来 事 h10.12月 小中学校学習指導要領改訂告示 h11.13月 高等学校学習指導要領改訂告示 h11.14月 学校外の学修の単位認定開始 h11.18月 国旗国歌法公布 h12.14月 森内閣発足 Copyright © Teach For Japan All Rights Reserved. Copyright © Teach For Japan All Rights Reserved. その後、学習指導要領の基準性の強化や、高校における知識偏重を避ける目的で昭和30年の学習指導要領改訂が行われます。この頃から少しずつ経験主義カリキュラムで本当に大丈夫なのかという声が現場の教師を中心にあがりはじめてきます。 学習指導要領は、日本の教育の方向性を示すものです。しかし、いつの時代でも汎用性のある完璧な学習指導要領は存在しません。だからこそ、社会の変化を反映して約10年に1度、学習指導要領は改訂されます。今回の記事では、戦後1947年にできた学習指導要領の試案から歴代で一番学習量が多かった1968年の改訂までをわかりやすく解説します。, 学習指導要領とは、日本中どの地域で教育を受けても、一定の水準の教育を受けられるようにするための各学校での教育課程(カリキュラム)を編成する際の基準です。学校教育法に基づき、文部科学大臣が告示するかたちで、時代の変化や子どもたちの状況、社会の要請などを反映させるためにほぼ10年毎に改訂されています。なお、2017年の改訂で8回目の改訂となります。, また、学習指導要領は、幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校ごと、各教科ごとに出版されており、目標やおおまかな教育内容を定めています。, はじめに、小学校学習指導要領の授業時間数の変化を確認してみましょう。まず、高度経済成長期の入り口になる1958年と、高度経済成長期真っただ中の1968年に告示された学習指導要領の授業時間数が、一番多いことがわかります。これが「詰め込み教育」や「教育内容の消化不良」と言われるゆえんです。, また、1998年(平成元年)に告示された学習指導要領は、ゆとりの中で「生きる力」を育むことを目指した改訂で、授業時間数では一番少なくなっています。, 授業時間が増減しているように、学習指導要領の方針や内容も時代によって変化しています。この記事では、戦後の児童中心主義から高度経済成長の時代の知識中心主義までの学習指導要領改訂のポイントを解説してきます。, 戦後、学校教育法制定にあたり、教科課程の基準として作成された最初の学習指導要領です。まだ未完成という意味で、告示ではなく試案としています。, この学習指導要領は、アメリカの哲学者ジョン・デューイの経験主義(為すことによって学ぶ学習者中心の考え方)に大きな影響を受けており、児童中心主義の教育観が特徴です。児童がそれぞれの興味と能力に応じて、教科の発展として行う活動や、学年を超えた同好者が集まって行うクラブ活動などを行う「自由研究」の時間が児童中心の象徴的な活動と言えます。, 【主なポイント】・修身、日本歴史及び地理が統合され、社会科が新設・女子だけが学習していた家事科が廃止され、家庭科を新設(男女ともに)・自由研究(クラブ活動)を新設・各教科とも、年間で幅のある総時数を示す(1単位時間を特に固定せず、変化のある学習が可能), 現在では当たり前の社会科や家庭科は、戦後の学習指導要領で新設されたことがわかります。また、「夏休みにするもの」となっている自由研究がクラブ活動などの授業時間に行われていたのも意外なポイントです。, 1947年の学習指導要領は、短期間で作ったものであったため、教科間の関連が不十分、授業時数の定め方に幅がありすぎるなどの課題ありました。そこで、初版では不十分だった点を整備する形で改訂が進められます。, 【主な改訂のポイント】・教科を4つに分類し、時間配当の比率を決める・教科学習の基礎→国語科、算数科・社会や自然に関しての問題解決→社会科、理科・創造的な表現活動→音楽科、図画工作科、家庭科・健康の保持増進→体育科・家庭科の内容を改善・毛筆習字を4年生から実施とする・自由研究を教科外の活動へと発展的に解消する・道徳教育の役割を各教科で明確化・教科課程から現在でも使われている教育課程に変更・総授業時数の改正, 教科ごとの役割を明確にする中で、授業時間数も定まっていきます。また、1947年に新設された家庭科を引き続き教科とすることや毛筆習字を実施するなどの整備が行われます。, 戦後の学力テストが示す学力低下から、経験主義に疑問が呈されるようになり、「学力とは何なのか? 」「各教科の持つ系統性を重視するべきでは? 」という議論から改訂が進められます。そのため、系統主義(継承・発達されるべき文化を、教科ごとに系統立った知識や技能に沿って学ぶ教科書中心の考え方)の色合いが濃くなります。また、今回の改定では、試案ではなく告示となり、法的拘束力を持つようになります。, 【主な改訂のポイント】・児童中心から教科中心の系統主義にシフト・基礎学力の重視と科学技術教育の向上・授業時数の増加・法体系を整備して教育課程の基準としての性格を一層明確に(法的拘束力を持つ)・各教科及び道徳の年間最低授業時数を明示・道徳の時間を特設して、道徳教育を徹底, その他にも、小・中学校の教育の内容の一貫性を図ったことや各教科の目標・内容を精選し、基本的事項の学習に重点を置いたことなどが改訂のポイントです。, 1964年に東京オリンピックが開催され、新幹線が開通するなど、高度経済成長期の真っただ中の時代背景。その中で、教育内容をより現代社会を反映させたものにするべきであるという声が大きくなります。特に、重要課題として認識されていたのは工業化していく日本に必要不可欠な科学技術教育の充実です。, 【主な改訂のポイント】・教育課程:国語・社会・算数・理科・音楽・図画工作・家庭・体育、道徳、特別活動で編成・各教科と道徳の授業時数を、最低時数から標準時数へ, 現代を反映させた結果、歴代で一番学習量が多い学習指導要領となり、結果的に詰め込み教育、教育内容の消化不良という批判が起こります。学習内容を理解している子どもは、小学校で7割、中学校で5割、高等学校で3割ではないかということから、「七五三(シチゴサン)」という言葉もこの時代に生まれます。, 前半では、1947年の学習指導要領の試案から、高度計成長期の1968年の歴代で最も学習量が多くなった学習指導要領の時代の変遷を確認してきました。時代の変化に沿って、学習指導要領が作り変えられていることがよくわかります。, 後半では、知識中心主義に偏った結果起こった「おちこぼれ」や「受験戦争」などの課題に対応するため、ゆとりある充実した学校生活や、平成を迎えるタイミングの新しい学力観、生きる力などが出てきます。ぜひ、引き続き後半もご覧ください!, 後半はこちらからどうぞ↓5分でわかる小学校学習指導要領の変遷!改訂のポイントと流れを解説!(後半), Teach For Japanは、学校の教室から世界を変えていきたいと考えています。多様な教育課題があるからこそ、学校へ情熱ある多様な人材を「教師」として送り出しています。教室で生まれたインパクトを、学校・地域・社会へと広げ、教育改革の一翼を担います。, 参考学習指導要領データベース|国立教育政策研究所学 習 指 導 要 領 の 変 遷|明治大学学術成果リポジトリ意外と知らない”学習指導要領の改訂”(vol.1)|内田洋行教育総合研究所意外と知らない”学習指導要領の改訂”(vol.2)|内田洋行教育総合研究所意外と知らない”学習指導要領の改訂”(vol.3)|内田洋行教育総合研究所意外と知らない”学習指導要領の改訂”(vol.4)|内田洋行教育総合研究所学習指導要領とは何か?|文部科学省教育課程の時数の歴史|東京学芸大学, オランダ在住フリーライター。元旅行会社法人営業・元小学校教員・Teach For Japanフェロー3期生(中高社会科免許あり)。フェローとして福岡県の小学校で 勤務し、「どんな大人が子どもと一緒に学ぶか」の大切さを痛感。 2018年春よりオランダに移住し起業。一斉画一ではない学びや学校の在り方を勉強中。毎日Twitterでオランダの教育ニュースを発信!, 認定NPO法人Teach For Japanは、独自に選考した人材に研修を行った上で、学校の教師として2年間、学校に配置するフェローシップ・プログラムを運営しています。, 東京オフィス 平成19年11月7日 中央教育審議会教育課程部会「審議のまとめ」 平成20年1月17日 中央教育審議会「答申」 平成20年3月28日小・中学校学習指導要領(文部科学省告示)改訂 平成20年6月13日小・中学校学習指導要領の移行措置に関する告示 等を公示 広く国民から意見募集(11/8~12/7 ) 2017・2018年の学習指導要領の改訂は、文部科学省によれば、高等学校教育を含む初等中等教育改革と、大学教育改革、両者をつなぐ大学入学者選抜改革の一体的改革の中で実施される改訂とされています。 学習指導要領は、約10年に1度改訂されています。戦後にできた試案から高度経済成長期までを扱った前半に続けて、後半では「ゆとり」という言葉が強調される1977年の改訂から2020年4月に全面実施となる改訂までをわかりやすく解説します。, 前半と同様、小学校学習指導要領の授業時間数の一覧です。後半では、高度経済成長期をピークとして授業時間数は減少し、いわゆる「ゆとり教育」を境に増加へとシフトチェンジしています。, それでは、1977年の改訂から2020年から全面実施される学習指導要領の改訂までの変遷を確認していきましょう。, 高度経済成長を経て、世界で2番目の経済大国となった日本は、高等学校の進学率が90%超えます。しかし、知識の伝達に偏る傾向により、おちこぼれや受験戦争などの問題が出てきます。このような背景から、 道徳教育や体育を一層重視し、知・徳・体の調和のとれた人間性豊かな児童生徒の育成に重点が置かれます。, 【改訂の主なポイント】・ゆとりのある充実した学校生活を実現するため、各教科の標準授業時数を削減・地域や学校の実態に即して授業時数の運用に創意工夫・学習指導要領に定める各教科等の目標・内容を中核的事項にとどめる・教師の自発的な創意工夫を加えた学習指導が十分展開できる余地をつくる, 1977年の改訂で、戦後増え続けていた授業時間がはじめて減ります。また、ゆとりある学校生活を実現するために、地域や学校の実態、児童生徒の個性や能力に応じた教育の実施が展開できるようにするという、現行の学習指導要領にもつながる内容が明示されます。, 平成元年となり、思考力・判断力・表現力などを重視した新しい学力観の提起がされます。背景には、情報化や国際化、価値観の多様化などの社会の変化やいじめや不登校など学校環境の課題などがあります。, 【改訂の主なポイント】・ 豊かな心をもち,たくましく生きる人間の育成・ 自ら学ぶ意欲と社会の変化に主体的に対応できる能力の育成・ 基礎的・基本的な内容を重視・個性を生かす教育の充実・ 国際理解を深め、国の文化と伝統を尊重する態度の育成・小学校1,2年生の理科・社会科が生活科となる・生涯学習の基礎を培うために、体験的学習・問題解決的な学習を推進・学校週6日制→隔週学校5日制の導入, 21世紀を目前にして、ゆとりの中で「生きる力」を育むことが改訂の大きな方向性です。各学校が、ゆとりの中で特色ある教育を展開し、基礎的・基本的な内容を確実に身に付けさせること、「生きる力」を育むことに重点を置いています。ここで、「生きる力」が定義されます。, 【主な改訂のポイント】・教育内容の厳選(1/3を厳選するとして削減)・完全学校週5日制の導入・授業時数の縮減・総合的な学習の時間の新設・道徳教育の充実・国際化への対応・体育・健康教育・読・書・算などの基礎的・基本的内容を繰り返し学習させ習熟させる, 基礎的・基本的な学習内容の習熟を重視しつつも、総合的な学習の時間の新設に象徴されるように、自ら学び自ら考える力を育成し、個性を生かしたゆとりある教育を行うことがポイントになっています。しかし、この授業時数の縮減や教育内容の厳選によって、学力低下へとつながります。, 2000年のPISAの結果から、家庭学習の時間が参加国の中で最低であることや、読解力が平均並みであるなどの課題が明らかになります。それを受けて、文部科学省は「学びのすすめ」を発表し、ここで初めて「確かな学力」という言葉が使われます。, また、児童生徒の実態を踏まえて、学習指導要領に示されていない内容を加えて指導することが明確にされます。, 【主な改訂のポイント】・基準性を踏まえた指導の一層の充実・学校において特に必要がある場合等には、「内容の取扱い」にある事項にかかわらず指導することができるのを明確化・総合的な学習の時間の一層の充実・個に応じた指導の一層の充実(習熟度別指導や補充・発展授業の例を示す), この改訂の後、2003年に行われたPISAの結果が2004年に発表されます。PISAの結果から、学習意識や学校外での学習時間が低水準であること、学習離れ、習熟度の低い層の増加、学力格差などの課題が浮き彫りになります。いわゆるPISAショックです。, 参考小学校、中学校、高等学校等の学習指導要領の一部改正等について(通知)|文部科学省, 2006年12月に、教育基本法改正で明確になった教育の理念を踏まえた「生きる力」の育成が知識基盤社会の時代において、重要性が増していきます。なお、生きる力を構成する3つの柱は確かな学力、豊かな人間性、健康・体力です。, 【主な改訂のポイント】・知識・技能の習得と「思考力・判断力・表現力」などの育成のバランスを重視・授業時数を増加・道徳教育や体育などの充実により、豊かな心や健やかな体を育成・外国語活動の導入, このタイミングで、国語、社会、算数、理科、体育の授業時数を10%程度増加が行われます。指導内容としては、言語活動、理数教育、伝統や文化に関する教育、道徳教育、体験活動、食育、情報教育などに重点が置かれます。, 参考学習指導要領の変遷|文部科学省幼稚園教育要領、小・中学校学習指導要領等の改訂のポイント|文部科学省, 文部科学省によると、下記の5つの背景から、道徳を「特別の教科」とすることが告示されます。, 1.深刻ないじめの本質的な問題解決に向けて2.情報通信技術の発展と子供の生活3.子供をとりまく地域や家庭の変化4.高校生の自己肯定感や社会参画への意識の低さ5.与えられた正解のない社会状況, これらの背景から、35時間の授業時数を確保するという量的課題へのアプローチと、子供たちが道徳的価値を理解し、これまで以上に深く考えてその自覚を深めるという質的課題へのアプローチが行われます。また、「特別の教科」としているのは、他の教科とは異なり、数値などによる評価が馴染まない点や学級担任が授業を行うのが望ましい点があるからとされています。, 【主な改訂のポイント】・検定教科書の導入(副読本「心のノート」から、検定教科書「私たちの道徳」へ)・道徳の特別教科化、指導方法の改善、評価の充実・型にはまったものではなく、議論するような道徳への転換・キーワードを設けて指導内容を分かりやすくする(学習指導要領), 検定教科書の導入は、適切な教材の入手が難しい・効果的な指導法がわからないという現場の声を吸い上げた結果生まれています。自分の考えを書き込んだり、系統的にわかりやすい工夫がされています。, 参考道徳教育アーカイブ|文部科学省道徳教育について|文部科学省高校生の生活と意識に関する調査報告書〔概要〕—日本・米国・中国・韓国の比較—|国立青少年教育振興機構ケータイ&スマホ、正しく利用できていますか?(小中学生版)(2016年版)|文部科学省, いよいよ2020年から全面実施される学習指導要領は、予測困難な時代に、一人一人が未来の創り手となるという社会の変化への対応がポイントになります。, 【主な改訂のポイント】・各教科の目標・内容が「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力など」「学びに向かう力・人間性など」の3つの資質・能力の柱で再整理・知識の理解の質を高め資質・能力を育む主体的・対話的で深い学びを重視・各学校で実態に合わせたカリキュラム・マネジメント(※)が可能に・具体的な教育内容の改善・充実, 今回の改訂で注目されているのは、外国語教育の充実と情報活用能力(プログラミングを含む)の充実です。その他にも、理数教育や伝統や文化に関する教育の充実が改善事項に挙げられています。ちなみに、授業時数は、外国語教育の時間が増えた分、6年間で140時間増加しています。(3,4年生の外国語+35時間、5,6年生の外国語+35時間), ※カリキュラム・マネジメントとは、教科横断的な視点で教育内容を組み立て、PDCAサイクルと回して改善を図り、教育活動に必要な人的物的資源(外部も含める)を活用しながら教育活動の質の向上を図ることです。, 学習指導要領は、日本中どの地域で教育を受けても、一定の水準の教育を受けられるようにするための基準です。日本の教育の魂とも言えるものです。戦後の試案からスタートし、2017年の改訂が8回目の改訂となります。, 授業時間数、経験主義・系統主義、学力観など、視点を決めて変遷を読み進めてみると、現行の学習指導要領までの変化が陸続きであることがわかります。今回の記事が、学習指導要領の変遷を理解するきっかけになれば幸いです。, 前半を読んでいない方はこちらからどうぞ↓5分でわかる小学校学習指導要領の変遷!改訂のポイントと流れを解説!(前半), Teach For Japanは、学校の教室から世界を変えていきたいと考えています。多様な教育課題があるからこそ、学校へ情熱ある多様な人材を「教師」として送り出しています。教室で生まれたインパクトを、学校・地域・社会へと広げ、教育改革の一翼を担います。, 参考学習指導要領データベース|国立教育政策研究所学 習 指 導 要 領 の 変 遷|明治大学学術成果リポジトリ意外と知らない”学習指導要領の改訂”(vol.2)|内田洋行教育総合研究所意外と知らない”学習指導要領の改訂”(vol.3)|内田洋行教育総合研究所意外と知らない”学習指導要領の改訂”(vol.4)|内田洋行教育総合研究所平成29・30年改訂学習指導要領のくわしい内容|文部科学省教育課程の時数の歴史|東京学芸大学, オランダ在住フリーライター。元旅行会社法人営業・元小学校教員・Teach For Japanフェロー3期生(中高社会科免許あり)。フェローとして福岡県の小学校で 勤務し、「どんな大人が子どもと一緒に学ぶか」の大切さを痛感。 2018年春よりオランダに移住し起業。一斉画一ではない学びや学校の在り方を勉強中。毎日Twitterでオランダの教育ニュースを発信!, 認定NPO法人Teach For Japanは、独自に選考した人材に研修を行った上で、学校の教師として2年間、学校に配置するフェローシップ・プログラムを運営しています。, 東京オフィス

Redmine Markdown ȡ ǵ合 25, Âェイコム Ãンク Âプリ 8, Ɨ本 Ãログ Ɲ 5, Ãイキュー Ť小説 ǔ主攻め 34, Ãイールナット Ɂ合表 ĸ菱 18, Ɖ首 Ãーピング Ŋ果 21, ƴ濯機 Áさ上げ Diy 8, Ŀたちの旅 Ãケ地 ĺの頭公園 8, ǵ婚式 ĺ次会 ɻストッキング 4, Âクセル ō刷範囲 Âレーの線 5, Nhk ŏ信料 Ɖわない人 21, Ơ養情報提供書 Ŋ算 2020 7, Ice And Fire Mod 47, Âクセル ǩ白 ʼn除できない 12, Ɨ本人 Ŀ頼 Ƶ外 4, ĸ界史 ɀ報 Áとめ 11, Âブジェクト指向 Ɖ続き型 ɖ数型 24, Áよぷよテトリス ɚしコマンド Steam 5, ƕ字 Âーム 2人 10, Ɨ本 Ãログ Ɲ 5, Âストコ Âンライン Ãンツ 6, Apple Pencil Ǝ着剤 4, Ãイクラ Ãールド Ƹす 8,